映画『神は死んだのか』無神論者の教授vs.神の存在を証明する学生

映画で知る世界 映画作品情報

[シネママニエラ]アメリカ本国で公開後3日間で856万ドルの興行収入をあげて、1,000館未満で公開された作品の中で全米歴代最高を記録した、映画『神は死んだのか』(原題=GOD’S NOTDEAD)の邦題及び日本での公開が決定した。

映画『神は死んだのか』無神論者の教授vs.神の存在を証明する学生
映画『神は死んだのか』日本版ポスター ©2014 GOD’S NOTDEAD, LLC.

19世紀に哲学者ニーチェが著作「悦ばしき知識」で、神は死んだと宣言して200年以上。本作では、全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに、無神論者の教授vs.神の存在を証明することに立ち上がる学生による、知的で刺激に満ちあふれた、勇気を呼びさますドラマチックなエンターテインメント作品を誕生させている。

大学に入学したばかりのジョシュ・ウィートンは、ニーチェ、カミュ、フロイト、チョムスキー等の無神論者を信奉する哲学クラスの教授ラディソンに信仰心を試されることになる。ラディソン教授は、初めての授業で「God is dead.」と、神の存在を否定する宣言書を提出するよう生徒に強要する。絶対に単位を落としたくない生徒たちは、言われた通りに書いて提出する。しかし、ジョシュだけはどうしても受け入れることが出来ず、拒否する。

映画『神は死んだのか』は、2014年12月13日[土]よりヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほかにて全国公開

映画『神は死んだのか』予告編

©2014 GOD’S NOTDEAD, LLC.

アメリカ映画/114分
原題=GOD’S NOTDEAD(2014)
日本公開=2014年12月13日
配給=シンカ
公式サイト

[amazonjs asin=”B00U5VY1MW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”神は死んだのか DVD”]

[amazonjs asin=”4480080783″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で