新井浩文×山本浩司、下北沢映画祭でトークイベント実施

ニュース

[シネママニエラ]個性派俳優の新井浩文と山本浩司が、第六回下北沢映画祭Dプログラムの俳優特集「~日本でいちばん、劇場で会える俳優を目指して~新井浩文という男」で、初めてふたりだけのイベントに出席する。

新井浩文×山本浩司、下北沢映画祭でトークイベント実施
新井浩文×山本浩司

新井浩文×山本浩司、下北沢映画祭でトークイベント実施

新井はプログラムの企画段階から参加しており、「お客さんを楽しませたい」と意気込む。さらに新井をよく知る人物として、名バイプレイヤーの班長さんこと、山本浩司の出席も決定。このチケットは1晩で完売したものの、主催サイドによると追加券の発売を検討中とのこと。

開催地の下北沢について、「班長さんと飲みに行くときは99%、シモキタです」と語る新井。対して山本は「下北沢といえば、トリウッドで自分の監督作を上映したのが懐かしい。お客さんはあまり来なかったけれど、イイ思い出」とコメント。

“いま、会えるアイドル”ならぬ、“いま、会える俳優”として、様々な映画の現場を経験してきた、ふたりの映画陣、俳優としての魅力に迫る90分間。そのトーク内容は、当日のお客さんだけのお楽しみだ。なお、トーク終了後には握手会も実施する予定。

「~日本でいちばん、劇場で会える俳優を目指して~新井浩文という男」
日時=10月12日[日]18:00 開演(17:45 開場)
会場=成徳ミモザホール(世田谷区代田6-12-39)
チケット代=1,300円(税込)

また、同映画祭Cプログラムの「プログラム名:どうしてこんなにおいしそうなんだ!~シーンを彩る沖田映画の食卓~」は10月12日[日]15:30 開演 15:15 開場 チケット代:1,200円(税込)には、沖田修一監督のゲスト来場が決定している。チケットはpassmarket( http://passmarket.yahoo.co.jp/ )にて発売中

第六回下北沢映画祭
会期=2014年10月11日[土]から10月13日[月] 3日間
公式サイト http://shimokitafilm.com/
© 2014 Shimokitazawa Film Festival.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で