総製作費800億『ホビット』 決戦のゆくえ最新予告編は壮大で重厚!



映画『ホビット 決戦のゆくえ』[シネママニエラ]ピーター・ジャクソン監督の渾身作、映画『ホビット 決戦のゆくえ』最新予告編が解禁となった。壮大にして重厚。最終決戦に向けて期待高まることうけあいの大迫力映像だ。

本作はJ.R.R.トールキン著による冒険物語「ホビットの冒険」を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー作品。『ホビット 思いがけない冒険』『ホビット 竜に奪われた王国』と続いた3部作の最終章となる。シリーズ総製作費約800億円と言われる史上最高額の巨額を投じ描く完結編。

世界中が涙した『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』を彷彿とさせる2分28秒間の映像には、涙なしには語ることが出来ないエモーショナルなドラマと壮絶なラストバトルが凝縮されている。

「正直言って、撮影が終わった時が一番心を揺さぶられる瞬間だったよ。この映画を完成させることは、ちょっと変わった感じで興奮させられるものがあった。なぜならそこには、少なくとも3本の映画に繋がる可能性があるからだ。僕自身は、本作にとても興奮しているし、とても満足している。この作品を世の中に出すことに誇りに感じている」と語るのは、1995年から企画した本シリーズに約20年間にも渡って、世界を創り上げてきたピーター・ジャクソン監督。

黄金に輝く、あの指輪を手にするビルボ・バンギズ(マーティン・フリーマン)の運命は? そして副題のとおりの最終決戦のゆくえはいかに? いよいよ来月お披露目となる永遠に語り継がれる物語に期待は高まるばかり。

映画『ホビット 決戦のゆくえ』は、2014年12月13日[土]より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

映画『ホビット 決戦のゆくえ』予告編

3D/2D IMAX3D同時公開、HFR3Dも公開(※一部劇場にて)
2014年ニュージランド、アメリカ合作映画
原題=THE HOBBIT:THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES
日本公開=2014年12月13日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.hobbitmovie.jp
©2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD