「24-TWENTY FOUR-」のクロエ来日!「ITが苦手なの」に衝撃

フォトギャラリー 映画会見/イベントレポート

メアリー=リン・ライスカブ「24-TWENTY FOUR-」[シネママニエラ]社会現象を巻き起こした海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』シリーズの最新作 「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」のレンタル開始を受けて、主人公ジャック・バウアーのもっとも頼れる相棒クロエ・オブライエン役を演じるメアリー=リン・ライスカブが来日。都内のホテルで記者会見に臨んだ。彼女の来日は2007年「24-TWENTY FOUR-シーズン3」発売時以来の2度目。

「24」ジャック・バウアー来日!

メアリー=リン・ライスカブは「あの頃は今の夫とデートをし始めた時で、一人で日本に来ました。今回は、夫として彼といっしょに来ることができて嬉しいです」と前回の来日時の思い出を笑顔で語った。

長年演じてきたクロエ役との共通点を問われると、「クロエと同じようにあまり社交的ではありません。ただ違うところは、私は全然コンピューター操作は苦手です」と役柄とのギャップを披露し笑いを誘った。そして、本シリーズ再開について、「シーズン8が終わった後1~2年目はシーズンの再開を待っていましたが、4年目になってもう再開は無いんじゃないかな?と諦めていました。そんな時にオファーが来て、とても嬉しかったです。最新シーズンの1、2話の台本が渡され読んだとき、ストーリーがダークな雰囲気で反政府的な点、またクロエ自身が個人的なトラウマを抱えている点にとても魅かれ、今回もぜひ引き受けようと思いました」と演じることを心待ちにしていたという。

「新シーズンに向けて新しい役作りはしましたか?」という質問には、「女優として役を演じる上の“テクニック”というよりは、自分の役柄の心情や心理、感情をどう表現するかという点に挑戦しました。クロエを演じる上でとても興味深いのは、これだけ長くクロエを演じていても気づかなったダークな側面、そこから発せられる役柄のイメージをどう表現するか、ということが今回のシーズンでの挑戦であり、とても女優としてやりがいを感じました」と、改めてクロエを演じる上での発見に満ちたストーリーだった様子。<続く>

原題=24: Live Another Day
発売・販売元=20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
公式サイト http://video.foxjapan.com/24/
©2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

[amazonjs asin=”B00OCJBVRG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で