ジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソンがプレミアに登場!

フォトギャラリー 映画インタビュー 映画会見/イベントレポート 特集

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ俳優の溝端淳平と芸人の黒澤かずこが、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を語る。

黒沢かずこ – 映画特別インタビュー映像

溝端淳平 – 映画特別インタビュー映像

本作の原作小説は、世界50か国以上で翻訳され、3部作あわせて1億部(電子書籍を含む)を売り上げている。若くして巨大企業を起業したCEOグレイと、それまで恋の経験がなかった女子大生アナの特異な恋愛模様。

監督は、ビートルズ結成前のジョン・レノンの多感な日々を描いた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で注目を浴びた女性監督サム・テイラー=ジョンソン。グレイ役には、ファッションモデルとして活躍し、ソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』でフェルゼンを演じて映画デビューを果たした注目の若手俳優ジェイミー・ドーナン。ヒロインのアナ役には 『ソーシャル・ネットワーク』のダコタ・ジョンソンを抜擢。彼女の祖母は女優のティッピ・ヘドレン、両親は俳優のドン・ジョンソンと女優のメラニー・グリフィスというハリウッドのサラブレット。

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2015年2月13日[金]よりバレンタイン全国ロードショー

R+15
2015年 アメリカ映画/125分
原題=FIFTY SHADES OF GREY
日本公開=2015年2月13日
配給=東宝東和
©2014 Universal Studios
©2015 Universal Studios

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で