菅田将暉「映画『明烏』は怪物だらけの福田組で夢が叶った」【予告編で先取り映画】



映画『明烏 あけがらす』ポスター【映画の公式予告編で、新作映画を先取り!】[シネママニエラ]俳優の菅田将暉主演の映画『明烏 あけがらす』の公開が決まり、特報映像やポスターが解禁となった。本作は「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『HK/変態仮面』など手がける作品が立て続けにヒットしている福田雄一監督の最新作だ。また、注目バンド[ALEXANDROS]の楽曲「ワタリドリ」 が、彼ら初の映画主題歌となった。

ホストクラブを舞台に、借金返済に追い込まれるホストと頼りにならない仲間たちの12時間を描いたシチュエーションコメディ映画。ホスト役に、福田監督作品に初出演となる菅田将暉。同僚ホストには、城田 優、若葉竜也、柿澤勇人、松下優也、新井浩文と若手の実力派が贅沢に顔を揃え、福田組常連の佐藤二朗、ムロツヨシが脇を固める。

借金返済期限が迫ったホストのナオキ。返済金1,000万円を用意出来た事を祝って同僚と宴会を開く。翌日の夕方に目を覚ますと、お金がどこにもない。お店の同僚に聞いても誰も、そんなお金を見ていない。どうや らお金を用意出来たのは夢だったらしい。。。金を用意できなければ東京湾の底に沈められる。同僚ホスト、金 の払えない女性客、上京してきた父親、そして借金取り。 人はどんどん出てきますが、全員頼りになりません!

そんな撮影の現場は、まるで舞台公演を間近に観ているかのような贅沢な空間。次々に繰り出されるアドリブや自由 度の高い演技の応酬に、ハードなスケジュールでの撮影にも関わらず、リハーサル時はしばしば撮影スタッフ も堪え切れずに笑ってしまう現場。

借金が返済できなければ12時間後は海の底!指名ゼロホストのナオキを演じた菅田は、「素晴らしい特等席でムロツヨシさん、佐藤二朗さんら怪物だらけの福田組で、ただひたすら毎日爆笑したいという僕の夢が叶いました。大感謝です。かつてないほど短期間で一気に撮り上げた作品ですが、永く愛すべき作品になりました」と充実の表情。

福田監督は「菅田くんは、僕が脚本を担当した「高校デビュー」の時に出演していて、凄く演技が上手いなという印象が ありました。今回も、本当に素晴らしかったです」とべた褒め。さらに「僕の作品に出演したいと言ってくれてたキャストが集まってくれたのが嬉しかった。今回は、長回しのシーンが多いので役者さんの力量が出てしまいやすいなかで、みんなが楽しんで、素晴らしい演技を披露してくれました」と満足げにコメントしていた。

日本公開=2015年5月16日
配給=ショウゲート
公式サイト http://akegarasu-movie.com/
©2015「明烏」製作委員会

2015年02月12日 掲載
2015年04月19日 更新[特報動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD