橋本愛「とてもいい体験」ベルリン初訪問で観光・散策!

フォトギャラリー ベルリン国際映画祭 映画会見/イベントレポート

橋本愛、ドイツでケーキを食べる[シネママニエラ]女優の橋本愛が主演映画『リトル・フォレスト』(森淳一監督、英題:little forest)の第65回ベルリン国際映画祭の「キュリナリー・シネマ」部門での同作上映にあわせ訪独し、ベルリンの街を散策した様子を公開した。

橋本は「初めて国際映画祭に参加して、国境に関係なく、人と人として心を通わせることができたのかな、ということがすごく嬉しかったです。とてもいい体験をさせて頂きました」と感想を述べた。今回の訪独の間には舞台あいさつやトークセッションなどに森監督とともに出席。舞台あいさつ前にはベルリンの街を散策している。

橋本愛の観光・散策レポート

500橋本愛⑬ポツダム広場・ベルリン壁前
まずは「ポツダム広場」にある「ベルリンの壁」の前で記念撮影。東西に分かれていた街の歴史をガイドから聞き、感銘を受けた様子。

また広場近くにある映画博物館とアーセナル劇場(クラシック作品やアート系の劇場が入っている)に興味深々。現在映画祭に合わせてやっていたヴィム・ヴェンダース監督の特集上映を滞在中に是非見たいな、と語り「ベルリンに住んでたら毎日ここに通っちゃいそう」と映画好きな顔をのぞかせました。

500橋本愛⑭ブランデンブルグ門

「ブランデンブルグ門」前では、ヴェンダース監督の代表作である「ベルリン 天使の詩」で有名になった天使の像がある戦争勝利記念塔を見つけ、大興奮。

333橋本愛⑮ベルリン名物・カリーヴルスト食べる橋本

続いて、有名なカフェ「Tucher am Tor」でランチ。名物のカリー・ヴルスト(カレーパウダーをかけたソーセージ料理)を堪能。「このお料理は、ものすごく好きな味!ようやくドイツらしいお料理が食べられた!」と大喜び。

映画『リトル・フォレスト 冬・春』は、2015年2月14日[土]よりロードショー

配給=松竹メディア事業部
公式サイト http://littleforest-movie.jp/
©リトル・フォレスト製作委員会

[amazonjs asin=”B00QRLJPNE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”リトル・フォレスト 夏・秋”]

[amazonjs asin=”B00WHT68MG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”リトル・フォレスト 冬・春 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で