北欧サスペンスの醍醐味を備えた『真夜中のゆりかご』



映画『真夜中のゆりかご』(スサンネ・ビア監督)[シネママニエラ]アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『未来を生きる君たちへ』のスサンネ・ビア監督と脚本アナス・トーマス・イェンセンによる最新作『真夜中のゆりかご』(英題=A SECOND CHANCE)は、現代社会に蔓延する問題を随所に盛り込んだヒューマンドラマ作品。

近年ハリウッドでも活躍するビア監督が母国デンマークを舞台に育児放棄、薬物依存、家庭内暴力など『ある愛の風景』や『アフター・ウェディング』に通じる鋭い人間観察と心を揺さぶる精密な心理描写で観客の心をつかむ。北欧サスペンスの醍醐味を備えた、悲劇が善悪の境界線を曖昧にする時に、人はどこまで正義を見失わずにいれるのだろうか? という問いを投げかける。

主演は、世界的に人気急上昇中のデンマーク出身の俳優ニコライ・コスター= ワルドー。彼はリドリー・スコット監督の映画『ブラックホーク・ダウン』やトム・クルーズ主演の映画『オブリビオン』などハリウッド大作でも活躍し、HBO製作でエミー賞19部門ノミネートのアクション・スペクタクル巨編「ゲーム・オブ・スローンズ」ではジェイミー・ラニスター役として、葛藤にもがく刑事にして父を演じ、確かな演技を披露している。

映画『真夜中のゆりかご』あらすじ

敏腕刑事のアンドレアスは、美しい妻アナと乳児の息子とともに、湖畔の瀟洒な家で幸せに暮らしていた。そんなある日、通報を受けて同僚シモンと駆けつけたところ、薬物依存の男女と衝撃的な育児放棄の現場に遭遇してしまう。

映画『真夜中のゆりかご』は、2015年5月15日[金]よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開

デンマーク映画/102分
原題=En chance til(2014)IMDb
日本公開=2015年5月15日
字幕=稲田嵯裕里
配給=ロングライド
公式サイト http://www.yurikago-movie.com/
©2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD