北欧映画『ハロルドが笑う その日まで』家具屋の店主がIKEA創業者を誘拐して珍道中

世界最大の家具販売店IKEA 新しい時代の流れを受け入れられない初老の家具店主と最先端を走るIKEAの創業者。性格も境遇も正反対のハロルドとカンプラードのやり取りは勿論など観終わった後に明日への一歩を後押ししてくれるヒューマンドラマ

続きを読む

映画『ファブリックの女王』はmarimekko創業者アルミ・ラティアの物語

北欧の人気ブランド「marimekko(マリメッコ)」の創業者アルミ・ラティアのパワフルな人生を彩り鮮やかに描いた作品。監督はベルイマン監督作『ファニーとアレクサンドル』のプロデューサーとして、フィンランド人で唯一のオスカー受賞者ヨールン・ドンネル。

続きを読む
映画『真夜中のゆりかご』(スサンネ・ビア監督)

北欧サスペンスの醍醐味を備えた『真夜中のゆりかご』

[シネママニエラ]アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『未来を生きる君たちへ』のスサンネ・ビア監督と脚本アナス・トーマス・イェンセンによる最新作『真夜中のゆりかご』(英題=A SECOND CHANCE)は、現代社会に […]

続きを読む
アレクサンダー・スカルスガルド公式初来日[2012/4/2]

原作者溺愛パペットアニメ『ムーミン谷の彗星』は北欧の逸材がずらり

[シネママニエラ]北欧俳優のマッツ・ミケルセンが、スニフ役の声をつとめた『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』がまもなく日本公開となる。二児の父でもあるミケルセンは「ムーミンの世界が特別なのは、それがとて […]

続きを読む
映画『さよなら、人類』(ロイ・アンダーソン監督)

『さよなら、人類』は不条理な39シーンで構成された映画

第71回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞(グランプリ)を受賞した、ロイ・アンダーソン監督の『さよなら、人類』“A PIGEON SAT ON A BRANCH REFLECTING ON EXISTENCE(英題)”は、摩訶不思議で不条理な39シーンで構成された作品だ。

続きを読む
映画『トロール・ハンター』

映画『トロール・ハンター』に衝撃的な発見が

[シネママニエラ]伝説の生物「トロール」の衝撃的な記録映像がノルウェーから届き、TOHOシネマズ日劇にて上映(レイトショー)されることが、発表されました。トロールと言えば、北欧の愛すべきキャラクター“ムーミン”のモデルで […]

続きを読む
映画『ツイステッド・ルーツ』(サーラ・サーレラ監督 )

フィンランド映画祭2010が10月31日~11月5日開催!

フィンランド映画祭2010が、10月30日[土]縲鰀11月5日[金]に恵比寿ガーデンシネマにて開催されます。 昨年に続き開催される同映画祭では、新世代の監督たちによる選りすぐりの新作フィンランド映画が、日本で鑑賞できる貴 […]

続きを読む
ぼくのエリ 200歳の少女

ぼくのエリ 200歳の少女=北欧発ヴァンパイア映画の傑作

[シネママニエラ]『エクリプス/トワイライト・サーガ』に続きまして。北欧発のヴァンパイア映画の傑作をご紹介します。それが”Lat den ratte komma in/Let the right one in […]

続きを読む