『ソーシャル・ネットワーク』が第36回LA映画批評家協会賞に! 

アカデミー賞

ソーシャル・ネットワーク[シネママニエラ]アカデミー賞の前哨戦!第36回ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、最優秀作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』が選出されました。

ちなみに同賞による、過去5年間の選出は、このような作品です。

2005年『ブロークバック・マウンテン』
2006年『硫黄島からの手紙』
2007年『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
2008年『WALL・E/ウォーリー』
2009年『ハート・ロッカー』

第36回ロサンゼルス映画批評家協会賞
・最優秀作品賞 『ソーシャル・ネットワーク』
・最優秀男優賞 コリン・ファース『英国王のスピーチ』
・最優秀女優賞 キム・ヘジャ『母なる証明』
・最優秀助演男優賞 ニール・アルストラップ 『預言者』”A Prophet”
・最優秀助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー 『アニマルキングダム』 “Animal Kingdom”
・最優秀監督賞 オリヴィエ・アサヤス 『カルロス』
・最優秀監督賞 デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』
・最優秀ドキュメンタリー賞 ”Last Train Home”
・最優秀脚本賞 アーロン・ソーキン『ソーシャル・ネットワーク』
・最優秀音楽賞 アレクサンドル・デスプラ 『ゴースト・ライター』
・最優秀音楽賞 トレント・レズナー 、アッティカ・ロス 『ソーシャル・ネットワーク』
・最優秀外国語映画賞 『カルロス』
・最優秀アニメーション賞 『トイ・ストーリー3』

監督賞と音楽賞は、二名を選出。

※『カルロス』について [追記2012/8/15]
原題=CARLOS
日本公開=2012年9月1日
配給=マーメイドフィルム
公式サイト http://www.carlos-movie.com/
© www.calros-movie.com All Rights Reserved.
ベネズエラ人の国際テロリスト、コードネーム“カルロス”ことイリイッチ・ラミレス・サンチェスを描く。

[amazonjs asin=”B005YWV6XE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ソーシャル・ネットワーク Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で