北欧俳優マッツ・ミケルセン『悪党に粛清を』孤高の男ぶりが超絶クール!

ニュース 映画予告編 映画作品情報
映画『悪党に粛清を』(クリスチャン・レヴリング監督)
© 2014 Zentropa Entertainments33 ApS, Denmark, Black Creek Films Limited, United Kingdom & Spier Productions (PTY), Limited, South Africa

[シネママニエラ]北欧俳優のマッツ・ミケルセンが主演をつとめる映画『悪党に粛清を』は、2014年カンヌ国際映画祭に正式出品されるや、大絶賛されて以降世界中の映画祭で熱狂をもたらしたウェスタン・ノワール作品。

「命の価値」は駅馬車以下だった!

新たなウェスタン・ノワールとして、本作の大きな緊迫感とガンアクションを含む迫力ある映像は見どころのひとつ。マッツ・ミケルセンは、復讐という業を背負った主人公ジョンを抑制をきかせて演じていく。法も秩序も通用しない世界で尊厳と誇り、そして愛を取り戻すため、心優しき男は冷酷なスナイパーとして再び銃を手に取るのだ。復讐の相手役には俳優ジェフリー・ディーン・モーガン。本作では非情極まりない姿を見せている。その情婦で声を失ったマデリン役には女優エヴァ・グリーン。

監督は、ミケルセンと同じく、デンマーク出身で『キング・イズ・アライヴ』がカンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品されたクリスチャン・レヴリング。ラース・フォン・トリアーやニコラス・ウィンディング・レフン、トマス・ヴィンターベアなど素晴らしい才能を持つ映画監督を数多く輩出しているデンマークからまた新たな才能が生まれた。

映画『悪党に粛清を』あらすじ

1870年代のアメリカ。元兵士のジョン(マッツ・ミケルセン)は、デンマークから新天地となるアメリカの開拓地で、妻子を殺されてしまう。犯人を追いつめ射殺したジョン。ところがその犯人の兄は、悪名高いデラルー大佐(ジェフリー・ディーン・モーガン)で、怒りを買ってしまう。それぞれの孤独で壮絶な復讐がはじまる。

映画『悪党に粛清を』は、2015年6月27日[土]より新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー

R+15
イギリス、デンマーク、スペイン映画/93分
原題=The Salvation(2014) IMDb
日本公開=2015年6月27日
配給=クロックワークス、東北新社 Presented by スターチャンネル
公式サイト http://akutou-shukusei.com/
©2014 Zentropa Entertainments33 ApS, Denmark, Black Creek Films Limited, United Kingdom & Spier Productions (PTY), Limited, South Africa

マッツ・ミケルセン初来日!

5月11日からプロモーション活動を行い、12日には舞台挨拶に登壇する予定。舞台挨拶付き『悪党に粛清を』日本最速上映会のチケットは、5月2日より「チケットぴあ」で1枚2,000円で発売。
チケットぴあ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で