映画『ベイマックス』名場面誕生の制作秘話を語る



『ベイマックス MovieNEX』ヒロとタダシ
© 2015 Disney
[シネママニエラ]第87回アカデミー賞®長編アニメーション賞を受賞したアニメーション映画『ベイマックス』のMovieNEXの発売並びにブルーレイ/DVDレンタルが本日開始することにあわせ、日本劇場公開時に興行収入が90億円を超えるメガヒットとなった同作の制作秘話が語られる動画が到着した。

アドリブから誕生した名場面「♪パラララララ~」!

このほど解禁されたのは、映画『ベイマックス』MovieNEXのボーナス・コンテンツとして収録されている映像の一部。クスッと笑える劇中のグータッチはいかにして誕生したのか、監督をはじめとするスタッフが解説。

そもそもグータッチは、タダシとヒロ兄弟間の大切なやりとりだったもの。ヒロはタダシがいなくなったあとに、ベイマックスにグータッチを求めるようになるのだ。いつしかヒロにとってベイマックスが、兄タダシのようにかけがえのない存在になっていく様子を表現している。

そのグータッチをした後に、ベイマックスがつぶやく「♪パラララララ~」は、ベイマックスの声をつとめたスコット・アツィットが現場で生み出したという。なお、映像のなかには、アツィットが手の振付をつけて「♪パラララララ~」をアフレコする様子も収録されている。鑑賞の際には、ぜひグータッチのシーンにも注目して!

映画『ベイマックス』制作秘話動画

映画『ベイマックス』フォトギャラリー

映画『ベイマックス MovieNEX』

『ベイマックス MovieNEX』ジャケット
© 2015 Disney
2015年4月24日[金]発売&レンタル 
2015年4月17日[金]デジタル先行配信
4,000円+税
ストーリー|ひとりぼっちの天才少年ヒロは、亡き兄が人々の心と体を守るために作ったケア・ロボットのベイマックスと共に、危険を冒して兄の死の真相を探る。人を傷つけることを禁じられたベイマックスは、大切なヒロを守り切れるのか?
公式サイト キャンペーン実施中
© 2015 Disney

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD