デイジー・リドリーが初来日『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

ニュース

DaisyRidley_デイジー・リドリー[シネママニエラ]『スター・ウォーズ』シリーズの新たなる3部作の第一章となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の来日キャンペーンが全世界に先駆けて東京で実施され、注目の女優デイジー・リドリーと、ルーカス・フィルムの共同会長にして本作のプロデューサーを務める キャスリーン・ケネディが登壇した。

【動画】映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特報vol2

黑のオールインワンで登場したデイジー・リドリーは、本作でレイという名のヒロインを演じる。「私が演じたレイというキャラクターは自立した一人の女性です。自分をきちんと持っていて、砂漠の惑星に住んで廃品回収の仕事をしています。孤独な役ですが、誰かと出会うことでストーリーが進んでいくのです」とキャラクターを説明。

出演者ではあるものの「(今公開されている)2つしか観られていないので、皆さんと同じくらい早く新しい映像が観たいです」と話す。 ケネディPによると、今作の進行状況は「ファーストカットが出来た段階でちょうどCGを入れるところです。あと1、2か月でジョン・ウィリアムズも入ってくるの」とのこと。

デイジー・リドリー

「日本は初めて来ましたが、以前からとても大好きでした。来て早々京都やロボットレストラン、原宿へショッピングにも行きました。素晴らしい文化があり、テクノロジーが進んでいて、女の子はクールだし、食べ物はとても美味しいです」

「以前の私と今の私では、この「スター・ウォーズ」との関係性が全く違うものになりました。元々ファンで知識も豊富と思っていましたが、新しいキャラクターとの関係や居場所を見つけていくのは想像以上に違ったものでした。ヒロイン決定の知らせを受けたのは、ちょうど長い舞台の幕間でした。その後第二幕があって、その間誰にも知らすことが出来ないのでもどかしい状況でした。決まった後数日間は寝られないし、驚きばかりでした。トレーニングが始まって、温かく迎え入れてもらえてとても幸せでした。撮影中はジョン・ボイエガと気が合い、私達はいたずらっ子のようでした。毎日ふざけあって、ライオンキングのシンバを何度も真似て大笑いしていました。とても楽しかったです」

原題=STAR WARS :THE FORCE AWAKENS
IMDb< 日本公開=2015年12月18日 公式サイト http://www.starwars-jp.com
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

[amazonjs asin=”B01DCXDZ8A” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で