flumpoolの中国語主題歌入り!映画『共犯』予告編



映画『共犯』(チャン・ロンジー監督)
Double Edge Entertainment © 2014 All rights reserved.
[シネママニエラ]4人組ロックバンドのflumpoolが中国語で歌う主題歌「孤獨」(オリジナル楽曲は「強く儚く」)を収録した、台湾映画『共犯』の日本版予告編が到着。ミステリアスな女生徒の死を発見した3人の少年が、真相を探っていく様子が描かれている。

孤独の先には、何があるの?

昨年9月に台湾で公開され、東京国際映画祭ほか世界各国の映画祭で絶賛された本作。監督のチャン・ロンジーが、元々flumpoolのファンだったこともあり、主題歌に決まったという。なお、flumpoolは今年7月に台湾のTICC(台北国際会議センター)にてワンマンライブの開催が決定している。。

山村隆太(flumpoolのvocal)

flumpool
flumpool
「情報社会の中で、いつでも誰かと連絡を取り合え、繋がり合えるはずなのに、誰もが抱える孤独や闇にスポットをあて、そこにある人と人との絆や愛を多角的に表現している。すばらしい作品だなと思います。今回、「孤獨」という中国語で歌った楽曲で台湾映画の主題歌をやらせていただけたことを心から嬉しく思います」

映画『共犯』あらすじ

ある朝、少女が死んだ。偶然現場に居合わせた少年たちは、死の真相を探り始める。男子高校生ホアン、リン、イエは、通学途中、偶然同じ時刻に通りがかった路地で、同じ学校の女生徒シャーが変死しているのを発見する。それまで口をきいたこともなかった3人だが、この奇妙な出会いを期に、仲良くなっていった。シャーは自殺なのか、それとも――死の真相を調べ始めた3人の前に、彼女が同級生からいじめられていたのではないかという疑惑が持ち上がり…

映画『共犯』予告編 ♪「孤獨」by flumpool

台湾映画/89分
英題=Partners in Crime(2014)IMDb
日本公開=2015年7月25日
日本語字幕=島根磯美
配給=ザジフィルムズ、マクザム
後援=台北駐日経済文化代表処
公式サイト http://www.u-picc.com/kyouhan/
Double Edge Entertainment © 2014 All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD