マッツ・ミケルセン初来日!「2日間は観光予定」

フォトギャラリー 映画会見/イベントレポート

北欧俳優マッツ・ミケルセン、歌舞伎役者の片岡愛之助と対面!

片岡愛之助は映画『007/カジノ・ロワイヤル』を観て以来マッツ・ミケルセンのファンであることを明かしており、明治座「五月花形歌舞伎」で現在上演中の通し狂言片岡愛之助主演「鯉つかみ」の5月11日観劇前に、片岡愛之助の招待により楽屋を訪問していたのだった。北欧俳優マッツ・ミケルセンと歌舞伎役者で人気俳優の片岡愛之助の国際的文化交流ともいえる対面が実現した。

歌舞伎や楽屋の違いなどについて質問するマッツ・ミケルセンに対して片岡愛之助が丁寧に説明。その間熱心に聞き入るマッツ・ミケルセンは終始正座。「足を崩してくださいね」という片岡愛之助に「ダンスをしていたので大丈夫です」と苦にする様子もなく、日本文化を重んじる姿勢に周囲のスタッフを感心させた。

片岡愛之助は、今回の対面を前にいち早く本作を観た「腕力だけがものをいう非情な開拓時代の描写に圧倒されます。そして侍のように寡黙に己の筋を通すマッツ・ミケルセンの魅力全開。ラストカットが秀逸。単なるウエスタン、単なるノワールではございません」と絶賛。

片岡愛之助から自身の押隈をプレゼントされたマッツ・ミケルセンは額に飾りますと喜んでいた。

R+15
イギリス、デンマーク、スペイン映画/93分
原題=The Salvation(2014) IMDb
日本公開=2015年6月27日
配給=クロックワークス、東北新社 Presented by スターチャンネル
公式サイト http://akutou-shukusei.com/
©2014 Zentropa Entertainments33 ApS, Denmark, Black Creek Films Limited, United Kingdom & Spier Productions (PTY), Limited, South Africa

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で