トム・ハーディ「ゲイリー・オールドマンとの共演は演技が磨かれる」

映画インタビュー 映画会見/イベントレポート

――撮影はどちらで?

映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』場面写真②
©2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
トム・ハーディ:チェコ共和国で行った。スタッフは素晴らしかったよ。高い水準を保って撮影を遂行し、無駄は一切、なかった。仕事をするには最高の国だね。みんなが真剣に仕事をする現場で働けたのは素晴らしい経験だった。彼らはみんな真剣だが、深刻になりすぎることもない。

――一番、苦労したことは?

トム・ハーディ:苦労より喜びのほうが大きかったよ。でも僕が苦労したことと言えば、できるだけ原作本に忠実でありながら映画的な迫力を持つ壮大な歴史ドラマを作るという、それまでやったことがないことに挑戦した点かな。全面的に楽しめる魅力的な作品にするために、できる限りのものを注ぎこんだ。要するに、どんな映画でも苦労はつきものなんだよ。いつでも一番、苦労するのは、最大限の魅力を持つ映画を完成させることだね。

――ノオミ・ラパスとの再共演はいかがでしたか?

トム・ハーディ:ノオミは自分がやりたい企画を見つけると、それを実現するためにがむしゃらに努力するタイプの人間だ。ダニエル・エスピノーサとの仲を取り持ち、関係を築いたのは彼女だ。それから企画が実を結ぶまで、ひたすら懸命に努力を続けていたよ。

撮影現場に立つと、110パーセントの力を注いで演技する。僕が出会った中でも最高な役者の1人だよ。彼女に企画を持ちかけられたら、無視したり適当にあしらったりできるものじゃない。彼女が僕と同じように仕事を愛していることを知っているからね。

――デミドフと手を組んで殺人犯を追うことになる田舎町の警察署長ネステロフ将軍役の名優ゲイリー・オールドマンとの共演回数は多いですね

ゲイリー・オールドマンとトム・ハーディ
©2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
トム・ハーディ:『欲望のバージニア』、『裏切りのサーカス』、『ダークナイト ライジング』そして『チャイルド44 森に消えた子供たち』で4度目だね。

ゲイリー・オールドマンは史上、最も優れた性格俳優の1人だ。こんなことを言うのは僕だけじゃないよ。彼は大作映画でもインディペンデント系映画でも舞台でも、常に最高レベルの演技を見せる。本当に優れた才能の持ち主だ。どんな作品でも、いつも変わらず高水準の名演技を続けているんだよ。ゲイリーのような人と共演すると自分の演技も磨かれるし、最高レベルの真剣さとプロ意識で仕事が成されるという安心感がある。彼は記憶に残るキャラクターを次から次へと演じては、絶え間なく、その力量を証明し続けているんだ。そんな人と共演できたのは、いろんな意味で、夢のようだったよ。

――本作のエスピノーサ監督があなたにもたらしたものは?

トム・ハーディ:ダニエルもノオミと同じくらい熱心に情熱的に仕事に取り組む。一緒に仕事をしたいと思わせる人だね。彼らは時間を無駄にしない。心から仕事を愛していて、どんな努力も厭わない。限界に挑戦し、可能な限りベストな映画を作るためなら何でもするんだ。

アメリカ・イギリス・チェコ、ルーマニア映画/137分
原題=CHILD44(2015)
日本公開=2015年7月3日
配給=ギャガ
©2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

Tom Hardy

トム・ハーディ|Tom Hardy

1977年9月15日生まれ、英ロンドン出身。ロンドンの演劇学校ドラマ・センターにて演技を学ぶ。映画『ブロンソン』の凶悪な主人公役で、英国インディペンデント映画賞最優秀男優賞を受賞し注目を集める。クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』トーマス・アルフレッドソン監督の『裏切りのサーカス』など話題作に相次いで出演。『ダークナイト ライジング』では顔面ガスマスク姿による敵役ベイン役を「目」で感情表現し圧倒的存在感で世界にその名を知らしめた。

[amazonjs asin=”B015HTZNI2″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”チャイルド44 森に消えた子供たち Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で