ビートたけし『女が眠る時』共演の西島秀俊は「高級なサバの缶詰」と称賛

フォトギャラリー 映画会見/イベントレポート

西島秀俊、映画『女が眠る時』製作発表会見
「今作は俳優人生の財産」
[シネママニエラ]ウェイン・ワン監督の新作映画『女が眠る時』で主演をつとめるビートたけしが製作発表会見に出席し、自身の監督作『Dolls [ドールズ]』で起用し、本作で共演する俳優の西島秀俊について「高級なサバの缶詰のよう」と表現。見た目もいいが、中身を食べても上手いという独自の表現で称賛した。自身の監督作以外での映画主演は『血と骨』以来となる。

今作は、映画『スモーク』『千年の祈り』などの名匠が、スペインの作家ハヴィア・マリアス著の短編小説「While the women are sleeping」を基に、初の日本映画に臨んだ作品。企画の成り立ちは白石エグザクティブプロデューサーと木藤幸江プロデューサーとの話し合いから、西島秀俊を起用した作品として進み、西島が相手役にビートたけしを熱望したという。

スランプに陥った作家が妻を伴いリゾート地へ赴くと、そこで出会った初老の男性と若い女性のカップルの危うい関係に興味を抱き……という展開。撮入は本年6月からで、この日にクランクアップ。公開は2016年予定。

会見の冒頭でメイキング映像が流されると、英語で演出する監督が「映像に合うと思ったら即興でセリフを加えて構わない」と指示する姿。西島が「日々キャラクターが変わっていく気がする」と疑問を呈すと、監督は「そうなるといいなと思っている」とニヤリ。たけしが監督に「俺のベッドシーンはないの?」と冗談でリクエストし、慌てて通訳に「訳さないで」と制止する様など和気あいあいとしたもの。

「アメリカと中国以外の国や文化での新たな発見がしたかった」という監督は「本作の実写化について主人公が共感の持てるヘンタイだったことに惹かれた」そうで、「(たけし演じる)初老の男性が(忽那演じる)10代の女の子をビデオで撮るという執着は、凝縮された純粋さを切り取る行為とも言えるし、撮り続けて彼女に捨てられることも予測しており、その意味ではヤクザ映画的な恋愛映画の側面もある」と解説。

ビートたけし、西島秀俊、映画『女が眠る時』製作発表会見
ビートたけし、西島秀俊
ビートたけし(佐原役)

最初は西島君が主演の作品だって聞いていた。いつのまにか自分が筆頭になっていて、役柄は変質者ですから! 監督は「オーケー、最高!」と言いながら「もう一回」と粘るタイプ。それに監督からの「煮え繰り返った自分を、顔や体以外であらわしてくれ」という演技指導にどうこたえるか悩んだこともあった。ただ、俺は現場の適当な感覚で、ワン監督は熟慮し綿密な計算のもとで、という違いはあるが、自分と監督は似ていると思う。

西島秀俊(作家・清水健二役)

「ワン監督は素晴らしい作品をいくつも撮られていて、そのなかでも自分は映画『スモーク』は何度も見返す作品。夢のような日々で、すーっと役に入っていけたし、プロセスすべてが幸せだった。事前に監督からサスペンス映画を何本か観るように言われ、僕の役は監督の投影だと思って、体型を含め似せて臨んだ。現場は刺激的で気の休まることのなく、充実していた。現場の北野さんは紳士。誠実に向かわれる方です。監督が北野さんに提示するやりとりを直に見られたのは、俳優人生の財産」

忽那汐里(美樹役)

特徴的で、我が子ではない美樹を、自分の理想とする女性に育て上げたというキャラクターなので、女優より、モデルを中心に考えていたそう。クランクインまでに時間があったので、役作りには十分に時間をかけられました。難しい役なので自分だけでは見失うことが多く、監督とお会いしたり文通することでも助けられました。撮影現場は毎日が予測不可能で、気持ちがブレないように心がけた。

小山田サユリ(健二の妻・綾役)

「現在ニューヨークに住んでいるため、監督とロサンゼルスで会いました。そのときにセクシャルなシーンを撮ることに対する覚悟を問われました。監督は別れ際に「日本で」とおっしゃったので、「そうなることを願ってます」と答えたものの半信半疑で一晩過ごした。その翌日、プロデューサーから正式な話をいただいた。綾は献身的な妻で、芯の強い女性像を体現した。現場では頭をやわらかく柔軟に臨んだ」

なお、リリー・フランキー、新井浩文、渡辺真起子がミステリアスな役柄で脇を固める本作。一言では言い表せない物語だというだけに、期待は膨らむばかり。

日本映画
日本公開=2016年
配給=東映
公式サイト http://www.onna-nemuru.jp

画像の転載・直リンクを禁じます>>利用規約

[amazonjs asin=”B01EMTDZZQ” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【早期購入特典あり】女が眠る時 (特装限定版) (プレスシート付) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”0811219143″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”While the Women Are Sleeping”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で