野村萬斎『GAMBA ガンバと仲間たち』ノロイ声優で悪役初挑戦



野村萬斎とノロイの像
©SHIROGUMI INC., GAMBA
[シネママニエラ]狂言師の野村萬斎が、3DCGアニメーション映画『GAMBA ガンバと仲間たち』最強の敵・白いイタチ「ノロイ」の声優をつとめることが発表された。野村は「昔から悪役をやってみたかったという事もあり、本当に楽しく演じさせて頂きました」とコメント。

野村萬斎のコメント全文

本作は「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」をベースに、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数多くの大ヒット作品を世に送り出してきた映像製作会社・白組が映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト。

「ガンバ」と言えば「ノロイ」が連想されるほど今でも強烈なインパクトを残す敵キャラ。過去のアニメ「ガンバの冒険」では、その白く美しい姿とは裏腹に、罠を張り巡らしネズミを次々と殺していく残忍かつ冷酷な性格で描かれた。新たに生まれ変わった『GAMBA ガンバと仲間たち』でも、その恐怖は健在。恐ろしく残虐で冷酷なサディスト。ネズミを忌み嫌い、全滅させることに喜びを感じるイタチのリーダーとして登場する。

映画『GAMBA ガンバと仲間たち』あらすじ

都会の片隅で、街ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。ある日ガンバは、「海は世界で一番広くて大きい」と聞き、観たことのない海を目指す旅に出る。二匹は港で船乗りネズミの宴に参加するが、そこへ弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めやってきた。しかし船乗りネズミたちは、敵が白イタチの「ノロイ」だと聞いたとたん、勝ち目がないと逃げ出してしまう。絶望する忠太を見たガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと決心する。

[スタッフ]
原作=「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤 惇夫・薮内 正幸(岩波書店刊)
製作総指揮=島村 達雄 
企画・総監督=小川 洋一
監督=河村 友宏 小森 啓裕 
脚本=古沢 良太 
音楽=ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー=初鹿雄太 
CGキャラクター・スーパーバイザー=大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー=アヴィ・アラッド 
プロデューサー=紀伊 宗之 藤村 哲也 早船 健一郎
コミュニケーション・ディレクター=goen゜ 森本 千絵
製作・アニメーション制作=白組
[キャスト]
梶 裕貴 神田沙也加
高木 渉 矢島 晶子 高戸 靖広 藤原 啓治 池田 秀一 大塚 明夫 / 野沢 雅子
野村萬斎

日本映画/92分予定
英題=Gamba & His Friends(2015)IMDb
日本公開=2015年10月10日
配給=東映
公式サイト http://www.gamba-movie.com/
©SHIROGUMI INC., GAMBA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD