佐藤健×神木隆之介『バクマン。』友情・努力・勝利で頂点を目指す

ニュース フォトギャラリー 映画作品情報 溺愛×偏愛シネマ

映画『バクマン。』キャラクター解説

真城最高(サイコー)

佐藤 健|真城最高(サイコー)、映画『バクマン。』より
©2015映画「バクマン。」製作委員会
作画担当。高校2年生。週刊少年ジャンプの連載作家の叔父を持ち、自身も並外れた画力を持っている。かつては漫画家を目指したこともあったが、叔父の死をきっかけにその夢を捨てていた。

高木秋人(シュージン)

神木隆之介|高木秋人(シュージン)、映画『バクマン。』より
©2015映画「バクマン。」製作委員会
原作担当。高校2年生。文才があり、作文、感想文などが得意で文部科学大臣賞も取ったことがあるものの、絵を描くのは非常に下手。

亜豆美保(アズキ)

小松菜奈|亜豆美保(アズキ)、映画『バクマン。』より
©2015映画「バクマン。」製作委員会
声優志望。高校2年生。サイコーの幼なじみで、高校ではサイコーとシュージンのクラスメイト。
サイコーとシュージンの漫画がアニメ化される際には、声優を引き受けるという約束をする。

映画『バクマン。』予告編

©2015映画「バクマン。」製作委員会

配給=東宝
2015年10月3日[土]より全国東宝系にてロードショー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で