「5人のジュンコ」主演の松雪泰子「静かな洞察と強い信念を表現したい」

ニュース 映画作品情報

WOWOW土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 5人のジュンコ」主演の松雪泰子
松雪泰子 ©WOWOW
[シネママニエラ]女優の松雪泰子がWOWOW土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 5人のジュンコ」の主演で田辺絢子役をつとめることが発表され、「女性達によるサスペンスという、今までに体験したことのない作品ですので、新しい感覚で挑めるのではないかと感じています。静かな洞察の中に強い信念を表現したいと思っています」と語った。

小池栄子×ミムラ×西田尚美×麻生祐未のコメント全文

初のテレビドラマ化となる作家・真梨幸子の同名小説がベース。連続不審死事件の容疑者として逮捕された佐竹純子。事件とは無関係に同じ「ジュンコ」という名前のもとに田辺絢子、篠田淳子、福留順子、守川諄子も翻弄され、やがて悪意の渦へと巻き込まれていく内容になっている。

女性の人間関係は複雑化し、複数の社会に身を置くようになったといえ、現代社会の縮図が描かれる。所属する社会が多いほど、悩みが増え、その悩みは嫉妬や悪意が生まれる温床になる。

松雪の同局ドラマW出演は「連続ドラマW 地の塩」ぶり。「今回はストーリーテラー的な役割りでもあるので、物語をしっかりと運んでいきたいと思っています」と意気込む。監督は「連続ドラマW 震える牛」「連続ドラマW テミスの求刑」の権野元。脚本は渡辺千穂。人間の欲望を描いた「連続ドラマW 悪貨」のコンビが再登板する。

真梨幸子(原作者)

「私の作品は、映像化しにくいとずっと言われてきました。私自身も、〝あえて〟映像化不可能な小説を執筆してきました。小説でしか表現できないことに、拘りたかったんです。それなのに、なんと。映像化が実現してしまいました! デビュー10周年のこの年に。一人の視聴者として、これほど待ち遠しいドラマはありません。今から楽しみ過ぎて、カレンダーに×印を書き込む勢いです。放送日よ、早く来い!」

ドラマ「5人のジュンコ」あらすじ

連続不審死事件の容疑者、佐竹純子(小池栄子)が逮捕された。5人もの男を殺害したとされる事件は連日テレビのワイドショーをにぎわせ、マスコミ報道が加熱する中、ジャーナリストの田辺絢子(松雪泰子)は事件の真相を探るため取材を開始する。

[スタッフ]
原作=真梨幸子「5人のジュンコ」(徳間書店刊)
脚本=渡辺千穂「ファースト・クラス」「連続ドラマW 悪貨」
監督=権野元「連続ドラマW 悪貨」「連続ドラマW テミスの求刑」
音楽=羽岡佳「連続ドラマW 震える牛」「連続ドラマW 悪貨」
[キャスト]
松雪泰子 ミムラ 西田尚美 ・ 麻生祐未 小池栄子 ほか

WOWOW連続ドラマW「5人のジュンコ」は2015年11月21日[土]より放送開始
毎週土曜夜10:00~ 全5話(第1話は無料放送)
公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/junko/

WOWOW新規お申込・ご加入(ネットからの加入はお得です)

[amazonjs asin=”B01DXPD4EW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”連続ドラマW 5人のジュンコ DVD”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で