人気作家ニコラス・スパークス著書の映画化まとめ



NicholasSparks 052
ニコラス・スパークス氏、via flickr.com
[シネママニエラ]恋愛映画好きの人ならば、一度は耳にしたことがある作家のひとりとしてニコラス・スパークス[ Nicholas Sparks ]があげられる。

1965年12月31日、アメリカ合衆国 ネブラスカ州 オマハ生まれの米国のベストセラー作家。

原作の魅力は、読みやすさとも言われる。1996年から2016年までの20年間で、彼が書いた21編の小説があり、そのうち11作品は映画化されているのだ。

映画化の中でも大きな話題となったのは、ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムズが若き時代のカップル役を演じた映画『きみに読む物語』。

ニコラス・スパークス原作を基にした恋愛映画であれば、ヒット間違いなしと業界では思われているふしがなきにしもあらず。新進俳優や旬のキャストを配役していますね。

ニコラス・スパークス著作の映画化

『メッセージ・イン・ア・ボトル』
ケヴィン・コスナー、ロビン・ライト
『ウォーク・トゥ・リメンバー』
マンディ・ムーア、ジェーン・ウエスト

『きみに読む物語』
ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムズ
『最後の初恋』
リチャード・ギア、ダイアン・レイン

『ラスト・ソング』
マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース
親愛なるきみへ
チャニング・テイテム、アマンダ・サイフリッド

『一枚のめぐり逢い』
ザック・エフロン、テイラー・シリング
『セイフ ヘイヴン』
ジョシュ・デュアメル、ジュリアン・ハフ

かけがえのない人
ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン
『ロンゲスト・ライド』(日本未公開|DVD&BD題)
スコット・イーストウッド、ブリット・ロバートソン

きみがくれた物語
ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー

Nicholas Sparks公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD