澤穂希「グッドライフに欠かせないのは家族と仲間!」

映画会見/イベントレポート

澤穂希選手
提供 ショウゲート
[シネママニエラ]サッカー界レジェンド・澤穂希選手が5月16日、映画『君がくれたグッドライフ』(原題 Hin und weg 英題 TOUR DE FORCE )のイベントに出席し、邦題に絡めて「グッドライフに欠かせないのは家族と仲間!」という持論を語った。

尊厳死をテーマにした同作は、ヨーロッパをはじめ世界各国の国際映画祭で話題に。澤さんは「(本作を)朝から観たんですが、ハンカチなしでは観られませんでした」と語り、「これからご覧になると思いますが、ちゃんとハンカチをご用意されているか心配です(笑)」とイベント参加者に呼びかけた。

仲間たちと自転車で走り抜ける旅を描く本作にからめて、「自分が病気になった時にチームメイトには本当に励まされました。励まされるというのは心だけじゃなくフィジカル面でもそうで、一緒に走ってくれたこともあります。本当に支えられました」仲間との絆について振り返った。

そんな彼女にとって、結婚生活は「お互いの仕事ややりたいことを尊重するようにしています。時々けんかをしたりもしますが、その日のうちに仲直りするというルールがあります」というもの。さらに「人生1度しかないからやりたいことをやった方がいいと思う。人生を楽しみたいです! 家族や仲間たちは欠かせない存在です」と持論を明かした。

映画『君がくれたグッドライフ』あらすじ

ハンネス&キキ夫婦と仲間たちは年に一度、自転車で旅に出る。しかしながら例年とは異なる事情があった。ALSと宣告されたハンネスは、尊厳死の許される国ベルギーをめざし、これを人生最期の旅にすると決めていたのだ。
(原題 Hin und weg 英題 TOUR DE FORCE /2014年ドイツ映画/95分/シネスコ/5.1ch/カラー/日本語字幕=吉川美奈子)

映画『君がくれたグッドライフ』(ショウゲート配給)は2016年5月21日[土]よりヒューマントラスト有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか公開
公式サイト http://goodlife-movie.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で