<古川雄輝>『曇天に笑う』犲隊長・安倍蒼世役「強く!かっこ良く!演じたい」

ニュース

[シネママニエラ]俳優の古川雄輝が犲隊の安倍蒼世隊長役で、福士蒼汰主演×本広克行監督の映画『曇天に笑う』に出演していることが明らかになった。※コメント全文と撮影現場のミニインタビューを掲載

古川雄輝、初アクションは「苦戦していますが、かっこ良く撮れていると思う」
提供 松竹

古川は、物語の中心となる曇天三兄弟の長男・天火役(福士蒼汰)、次男・空丸(中山優馬)、三男・宙太郎(若山耀人)とともに、「大蛇(オロチ)」の発見と破壊を目的に結成された右大臣・岩倉具視直属部隊「犲(やまいぬ)」のチームリーダー・安倍蒼世(あべのそうせい)役をつとめるという。常に自分に厳しく実直で頑固な性であり、曇天火とは幼馴染ではあるが、隊を抜けた天火をまだ許してはいない。

原作・脚本を読まれた時のご感想は?

 

古川雄輝さん 男性キャラクターの多い作品ですが、男達の葛藤や友情など、戦っている姿がとてもかっこ良く、その中でも隊長である蒼世をどのように演じるべきか考えながら読んでいました。刀を使ったアクションが初めてでしたので、撮影がどのように行われるのか楽しみにしていました。

 

撮影も終盤ですが、監督の演出はいかがでしょうか?

 

古川雄輝さん 役者側の意見をしっかり聞いて下さる方なので、現場でも色々相談しながら撮影することができます。

 

手応えはいかがでしょうか?

 

古川雄輝さん まだ撮影中ですが、良い物ができていると思いますので、原作ファンの方々にも楽しんで頂けると思います。

撮影現場の雰囲気はいかがでしょうか?

古川雄輝さん 同世代の若手の役者さんが多いので、とても楽しい撮影現場です。

「安倍蒼世」という役への意気込みは?演じて、難しかった点は?

古川雄輝さん とにかく強く!かっこ良く!演じたいと思っています。 難しかった点は、とにかくアクション。犲の中でも一番強いキャラクターなので、強く、華麗に蒼世のような動きでアクションをするのが難しかったです。

 

アクションへの気概はいかがでしょうか?

 

古川雄輝さん 初のアクションなので苦戦していますが、かっこ良く撮れていると思うので楽しみにして頂きたいです。

古川雄輝 プロフィル
1987年12月18日、東京生まれ。7歳でカナダへ、以後11年間を海外で過ごす。ネイティブな英語を話し、9頭身の美男子という超ハイスペック俳優。アジア圏でも放送された主演ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」で演じた天才イケメン入江直樹役で火がつき、日本人俳優として中国で初のファンミーティングを開催するなどアジアでも絶大な人気を誇る。主な出演作として、日中合作の主演ドラマ「不思議な夏」 、月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」、 映画『脳内ポイズンベリー』『ライチ☆光クラブ』『太陽』、日韓合作で主演をつとめた『風の色』など。公開待機作『L-エル-』。
中国では男神(=憧れの男性の意)と言われ、SNS・Weiboのフォロワー数は150万人を突破。中国の配信会社「iQIYI(アイチーイー)」主催のアワード「尖叫2015爱奇艺之夜」にてアジア俳優賞を日本人として初めて受賞した。

映画『曇天(どんてん)に笑う』(松竹 配給)は2017年全国公開 → 2018年全国公開

公式サイト http://donten-movie.jp/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook
監督と原作者、実写映画『曇天に笑う』を語る
福士蒼汰(長男・曇天火役)、映画『曇天に笑う』を語る
織田裕二「大切なものはいつも胸(ここ)に」
映画『ライチ☆光クラブ』野村周平×古川雄輝×間宮祥太朗らに大熱狂!
真木よう子と西島秀俊「女性の幸せは“脳内”に神木隆之介をおくといい」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で