『カンフー・パンダ2』アンジェリーナ・ジョリー「今はアニメの黄金時代」とPR



アンジェリーナ・ジョリーとパンダのポー[シネママニエラ]映画『カンフー・パンダ』の続編として、パワーアップした『カンフー・パンダ2』が本夏、日本公開に。5月12日(現地時間)、前作に続き、声優を務めるジャック・ブラック(ポー役)、アンジェリーナ・ジョリー(マスター・タイガ―役)、ダスティン・ホフマン(シーフー老師役)らが、フランスのカンヌで記者会見を行った。

マスター・タイガーの声を担当したことについて、アンジーは「2回目のほうがもっと楽しかった気がするわ。私が今までに演じた中でも最高のキャラクターのひとつよ」と嬉々として語った。

また、現在、家族全員でフランスに滞在中のアンジーは、「子供の健康が何よりも大事。自分が愛する人たちが安全で健康だとわかっていることが、最高の幸せだと思う。だから私たちはとてもハッピーなの。子供たちは今もホテルで走り回ったりゲームをして、めちゃくちゃにしているわ(笑)」と、母の表情を見せていた。

そして作中に描かれるという“養子縁組”についても言及。
「今回のテーマは家族。家族こそ愛がある場所。私はこの映画をぜひ子供たちに見せたかったし、子供たちはこれをすごく気に入ったわ。見ている間、子供たちは笑いっぱなしだったわ。見終わった後、そのことについて私に何か質問をしてくるかしらと思っていたけれど、わが家では養子縁組とか、生みの親とか、孤児とか、それらの言葉は明るい響きをもつ言葉なの。私の子供たちはそれらの事柄について話すことに慣れている。自分たちはポーみたいなんだとわかって、より誇りをもつようになったと思うわ。それはとても素敵なことよ」

なおかつ、「今はアニメの黄金時代だと思うわ。とくにこの作品に関わらせてもらっている私たちは、すごくラッキー。私は感情面でこの映画にとても共感したし、ビジュアルもとても美しいわ。それにしっかりしたメッセージもある。子供たちを笑わせて、アクションに興奮させる。でも、その根底には重要な人生の教訓が含まれている。親にとって、それこそまさに子供に与えてあげたいものなのよ」と、持論を展開した。

原題=KUNG FU PANDA 2
日本公開=2011年8月19日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.k-panda2.jp/
©KUNG FU PANDA 2(TM)&© 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD