エヴァー・アンダーソン『バイオハザード:ザ・ファイナル』より【美少女観測隊】



映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』で、若き日のアリシアYoung Alicia とレッドクイーン Red Queenの二役を演じているエヴァー・アンダーソン[Ever Anderson]。

beautiful_girl-EverAnderson
【美少女観測隊#4】エヴァー・アンダーソン『バイオハザード:ザ・ファイナル』より

彼女の母親は女優ミラ・ジョヴォヴィッチ、 父親は映画監督のポール・W・S・アンダーソンというハリウッド期待の新星だ。

『バイオハザード』シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。実の両親のヒットシリーズにてスクリーンデビューを果たすということでちょい役?かと思いきや、しっかりキャラクターの位置づけは「ラスボス」なんです。

まず、レッドクイーンというのは、これまでミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスら生存者を追い込むために様々なトラップを仕掛ける残忍な人工知能だったはず。

ところが本編映像からは、テレックス機から突然「ハロー、アリス」と印字された紙がはきだされると同時に出現したレッドクイーンが「48時間で人類は滅びる」とアリスに告げる。

そんなレッドクイーンに警戒するアリスに「私を止めてほしい」と語り、さらには「後ろ」とアンデッドの存在を教え、アリスの手助けをしている。果たしてレッドクイーンの真の目的とは? といった内容。詳細はネタバレになるため割愛するけど、出演シーンもかなり多め。

このエヴァーちゃんは本作のプロモーションで初来日していて、実は「2度目の来日よ」と言ったとか言わないとか。そう、ミラ様ご懐妊という時期に胎児として“来日”していたことを示しているわけ。

母親ミラのインタビューによると、5歳にして「女優になりたい」宣言をしていた彼女。それゆえ女優としてのエヴァーの覚悟は相当なものらしいので、今後の活躍にも期待しましょう!

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』本編映像

エヴァー・アンダーソン[Ever Anderson]のプロフィル

生年月日=2007年11月3日、米国ロサンゼルス生まれ。
言語=ロシア語、フランス語、英語を話す。
趣味=アートとスポーツ
好物=チーズバーガーとポテト、うどんとみそ汁、アイスクリーム、Jorlly Ransher(ジョリーランチャー)
好きなゲーム=Minecraft と Roblox.
展望=18歳で自活できるようになりたいと語り、将来の夢は自分の家族をもつこと。

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 配給)は2016年12月23日[金・祝]より世界最速公開

【関連記事】
映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』(原題 Resident Evil: The Final Chapter )
60秒でおさらい『バイオハザード』全シリーズ!アンブレラ社の心臓部=ハイブ壊滅へ

予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD