映画『ウインド・リバー』ジェレミー・レナー主演の雪山サスペンス

ニュース

ジェレミー・レナー主演によりカンヌ国際映画祭・ある視点部門監督賞を受賞した衝撃のクライムサスペンス映画『ウインド・リバー』(原題 Wind River )。映画『ボーダーライン』『最後の追跡』で2年連続アカデミー賞®ノミネートの脚本家テイラー・シェリダンの初監督作品だ。

ウインド・リバー(原題 Wind River )
コリー・ランバート(ジェレミー・レナー)
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

心に深い傷を負う寡黙なハンター、コリー役に『ハート・ロッカー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーが扮し、彼と共に事件を追う新人 FBI 捜査官ジェーンを『アベンジャーズ』シリーズなど目覚ましい活躍を見せているエリザベス・オルセンが演じる。

映画『ウインド・リバー』(KADOKAWA配給)は2018年7月27日[金]より角川シネマ有楽町ほか全国公開

映画『ウインド・リバー』あらすじ

コリー・ランバート(ジェレミー・レナー)とFBI 捜査官ジェーン(エリザベス・オルセン)、映画『ウインド・リバー(原題 Wind River )』より
コリー・ランバート(ジェレミー・レナー)とFBI 捜査官ジェーン(エリザベス・オルセン)、映画『ウインド・リバー(原題 Wind River )』より© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リバー”で見つかった少女の凍死体―。遺体の第一発見者であり地元のベテランハンターのコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)は案内役として、単身派遣された新人 FBI 捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)の捜査に協力することに。ジェーンは慣れない雪山の不安定な気候や隔離されたこの地で多くが未解決事件となる現状を思い知るも、不審な死の糸口を掴んだコリーと共に捜査を続行する。(アメリカ映画/カラー/107 分)
監督・脚本 テイラー・シェリダン 音楽 ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス|出演 ジェレミー・レナー、 エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル

映画『ウインド・リバー』予告編

© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2018年7月公開オススメ映画!
映画『ウインド・リバー』公式サイト http://wind-river.jp
映画『ボーダーライン』無法地帯で繰り広げられる最前線の攻防の真実
ブライアン・クランストン、映画『潜入者』麻薬組織を壊滅に追い込む!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で