野沢雅子『ポケモン』芦田愛菜×川栄李奈×中川翔子のアフレコを高評価



声優界レジェンドの野沢雅子が6月22日、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』公開アフレコに出席し、声のゲスト出演をする芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、中川翔子(リク)のアフレコを「お世辞抜きに、うまい」と高評価した。

ピカチュウと芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)
ピカチュウと芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)

本作は、サトシとピカチュウの新しい仲間たちとの出会いと冒険を描く、劇場版『ポケモン』シリーズの第21作目。最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れ、恵みの風をもたらす言い伝えもあるフウラシティでは、1年に1度の“風祭り”が開催。

左から芦田愛菜、川栄李奈
左から芦田愛菜、川栄李奈

この日は、祭りでにぎわう街の様子がうかがえるシーンなどのアフレコ4パターンを生披露した。まず、中川と川栄が、弟リク(中川翔子)の病室をたずねる姉リサ(川栄李奈)とのシーンに臨む。一度目のテストを終えると音響監督から修正の指示が入る。「中川さん、お姉ちゃんの性格を読み取っているのがわかるように、ややあざとく」、「川栄さんは、姉がまんまとリクの策略に引っかかったので喜びをにじませて」。その指示をしっかりと反映して本番で一度で「オーケー」が出た。

続いて、サトシとラルゴ(芦田愛菜)との出会いのシーン。「芦田さん、走ってくるところはお祭りにワクワクしている感じを含ませてください」と音響監督から指示が入る。3つ目はポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさんのヒスイ(野沢雅子)が、部屋の中がポケモンだらけになり、大慌てするシーン。野沢は熱演によりアドリブまで披露! 心配する野沢に対して、音響監督は「ありがたくいただきます!」と返す。最後に芦田と川栄が、トラブルが発生し対応する市長に、サトシが手伝いを申し出るシーンでのやりとり。

アフレコを終えた野沢に、芦田、川栄、中川のアフレコの出来栄えを伺うと、「(みなさんのアフレコは)割と細かく見ています。何も言いませんけどね。でも、3人ともお世辞抜きにして、うまい。気持ちを乗せているのが伝わりました。素晴らしい!上手です!」と判定は高評価だった。

左から中川翔子、川栄李奈、ピカチュウ、芦田愛菜、野沢雅子
左から中川翔子、川栄李奈、ピカチュウ、芦田愛菜、野沢雅子

そして、各自が本作について話す。「小さいときからすごく身近だったポケモンの世界に参加することができて、すごく嬉しく思っています。(主人公のサトシは、芦田が担当した)ラルゴが困っている時にいつも助けに来てくれるのでカッコいいですし、ポケモンの気持ちをくむところがすごいと思います」と芦田。

小学生のときに「ポケモンのゲームボーイで遊んでいた」という川栄は、「(鑑賞して)めちゃくちゃ感動しました。皆さんに早く観てもらいたいです」と感想を述べ、「声優の機会はあまりなくて緊張しました。(自身は)普段は暗い性格なので、リサのテンションが高く、明るい話し方を声だけで表現するのは難しかったです」と振り返った。

野沢は「(担当するキャラクターが)ヒスイという名前なので美女かと思いました(笑)。観てもらえば、なんていいおばあちゃんなのだろうと思ってもらえると思います」とキャラクターの魅力を解説し、さらに「この映画にはいろんな教えがわかりやすく描かれてるんですよ。おススメです!三世代で観てもらいたいです」とアピール。

期待を裏切らずに猛アピールしたのは中川。持ち時間1分と言われたためか、超早口で「(本作は)まさにみんなの物語です!今日ご覧の通りに10代から80代まで全世代にポケモンを刺さっています。男女問わず、大切な人と観に行くと、より大切な人との絆が特別なものになると思います。最近は夜遅い時間にレイトショーでも『ポケモン』が観られます。観た後はSNSに投稿してください。私は去年5回観たので、今年はその倍(の回数)観に行きたいと思います」と表明するのみならず、技術の進化にも言及。

「作画が素晴らしいです。サトシはぐりぐり動きますし、前髪のサラサラ加減もたまりません。ロケット団がよりイケメンになっております。そしてポケモンたちの口元の表情もとても柔らかくなっていまして」等。さらに締めとして「(本作の)監督も私と同じポケモンファースト世代ですので愛がいっぱい詰まった素晴らしい話になっています。ぜひこの伝説を目撃してください! 映画館で観てこそ心に残ると思います。あなたは誰と大切な絆をこの世に、この人生に刻みますか?」と語り尽くした。

なお、本日6月23日が芦田の14歳のお誕生日ということで、みんなで祝う一幕もあった。どのような一年にしたいのか問われた、芦田は「毎日学校がすごく楽しくて、お友だちとたわいもない話をしているだけでも笑いが絶えません。お友だちとの思い出をもっとたくさん作っていける1年にしたい。夏は(友だちと)一緒に『ポケモン』を見に行きます!」と、とても13歳とは思えぬしっかりとしたコメントで、川栄、中川、野沢を感心させていた。

映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(東宝 配給)は2018年7月13日[金]より全国公開
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト

芦田愛菜×川栄李奈×中川翔子「ポケモン」とのデートプラン語る
『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』公開アフレコ&映画フォトギャラリー
映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』公式サイト www.pokemon-movie.jp
公式SNS 映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』Twitter
「ポケットモンスター ウルトラムーン- 3DS」をAmazonで購入する
「ポケットモンスター ウルトラサン – 3DS」をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD