稲垣吾郎

第31回東京国際映画祭が開幕!初参加の稲垣吾郎に大歓声

映画会見/イベントレポート 東京国際映画祭

第31回東京国際映画祭が10月25日、東京・六本木ヒルズで開幕した。世界各国から訪れた豪華ゲストがレッドカーペットを歩み、盛大に催された。今年の映画祭アンバサダーは女優の松岡茉優が務める。初参加の稲垣吾郎に大歓声が起き、取材の海外メディアからも注目を集めた様子だった。

海外スペシャルゲストのレイフ・ファインズ
海外スペシャルゲストのレイフ・ファインズ
©2018 TIFF

第31回東京国際映画祭レッドカーペット

映画『半世界』主演の稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦、池脇千鶴、阪本順治監督が第31回東京国際映画祭のレッドカーペットに参加し、公式インタビューに応じた。

左から渋川清彦、長谷川博己、稲垣吾郎、池脇千鶴、阪本順治監督
左から渋川清彦、長谷川博己、稲垣吾郎、池脇千鶴、阪本順治監督
©2018 TIFF


©2018 TIFF


©2018 TIFF

映画『半世界』(キノフィルムズ 配給)は2019年2月よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

第31回東京国際映画祭オープニングセレモニー

EXシアター六本木にて催された、第31回東京国際映画祭オープニングセレモニーではJapan Now「俳優・役所広司」の役所広司 、海外スペシャルゲストとしてレイフ・ファインズらが登場した。

左から沖田修一監督、役所広司、白石和彌監督
左から沖田修一監督、役所広司、白石和彌監督
©2018 TIFF

沖田監督は「僕の初めての東京国際映画祭は役所さん(ご出演映画)の『キツツキと雨』でしたので」と感慨深い様子でしみじみ。白石監督は「現場の役所さんはとてもスマート。(自身のことを)こんな若造の言うことを聞いてくださる」と感謝していた。

レイフ・ファインズが監督・出演し、伝説的なバレエダンサーのルドルフ・ヌレエフの半生を描く映画『THE WHITE CROW(原題)』は2019年日本公開予定。本映画祭のコンペティション部門にも出品されている。


©2018 TIFF

第31回東京国際映画祭は2018年10月25日[木]~11月3日[土・祝]六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木ほかにて開催

第31回東京国際映画祭公式サイト
特集!第31回東京国際映画祭「俳優・役所広司」「監督・湯浅政明の世界」
映画『半世界』稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦の友情が見どころ!
第30回東京国際映画祭開幕!
第30回TIFF東京グランプリはトルコ映画『グレイン』!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で