松田龍平

松田龍平主演『舟を編む』アカデミー賞外国語映画部門の日本代表作に決定!

アカデミー賞 ニュース

[シネママニエラ] 石井裕也監督の映画『舟を編む』が第86回米国アカデミー賞最優秀外国語映画部門の日本代表作品に決定した。

松田龍平
松田龍平、プチョン国際映画祭へ

同作は2012年本屋大賞第1位に輝く「舟を編む」(三浦しをん著)の映画化。石井監督は、史上最年少30歳で日本代表作品に選ばれたことになる。製作発表時は「登場人物達の静かなる情熱がスクリーンからにじみ出るような、そんな映画を作りたいと思います」と抱負を語っていた。

松田龍平&宮崎あおい主演の同作は本年7月、第17回プチョン国際ファンタスティック映画祭に正式出品となり、主演の松田龍平が韓国・プチョンで行われた同映画祭に参加し話題となった。

第86回アカデミー賞授賞式は2014年3月2日、アメリカ・ロサンゼルスにて開催される。近年の日本代表作で最終候補となった作品は、第81回に滝田洋二郎監督の映画『おくりびと』が受賞して以来。ぜひ、新たな歴史誕生の瞬間を見せてほしいところ!

なお、同作のブルーレイ&DVDは、11月8日(金)リリース予定。

日本公開=2013年4月13日
配給=松竹、アスミック・エース
公式サイト http://fune-wo-amu.asmik-ace.co.jp/
©2013「舟を編む」製作委員会

[amazonjs asin=”B00E8F42G6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”舟を編む 通常版 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で