アップロード先:『ラッシュ プライドと友情』

『ラッシュ プライドと友情』F1グランプリの衝撃的事件を映画化!

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]映画『アポロ13』のロン・ハワード監督が1976年F1グランプリでの衝撃的な事件を映画化した『ラッシュ/プライドと友情』の特報が完成した。

『ラッシュ プライドと友情』F1グランプリの衝撃的事件を映画化!
F1グランプリでの衝撃的な事件を映画化!
©2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL
RIGHTS RESERVED.

『ラッシュ プライドと友情』F1グランプリの衝撃的事件を映画化!

マクラーレンの天才レーサー、ジェームズ・ハントとその好敵手であるフェラーリの秀才レーサー、ニキ・ラウダを映す同作。陽気なハントを『アベンジャーズ』シリーズの雷神ソー役で注目されているクリス・ヘムズワースが、沈着冷静なラウダを今やハリウッドからも引っ張りだこのドイツを代表する若手演技派ダニエル・ブリュール(『イングロリアス・バスターズ』)が演じている。

監督は、映画『アポロ13』『ビューティフル・マインド』『フロスト×ニクソン』『バックドラフト』『ダ・ヴィンチ・コード』など、圧倒的な力量で実話ドラマもエンタメ大作も得意とするアカデミー賞監督ロン・ハワード。脚本は、映画『クイーン』『ブーリン家の姉妹』 『フロスト×ニクソン』のピーター・モーガンが担当している。臨場感にあふれるレースシーンと、栄光と挫折を乗り越えた二人の感動的なドラマを、圧倒的エンターテイメントとして描き、早くもそのキャリアの最高峰と称されている。

『ラッシュ/プライドと友情』ストーリー

全くタイプの違う走りをする二人の伝説のレーサーは常に比べられ、何かと衝突をしてきた。直感型のドライビングテクニックを誇り、奔放な性格で誰からも愛されるマクラーレンの天才レーサー、ジェームズ・ハント (クリス・ヘムズワース)と、分析型の隙のないレース運びとメカにも才能を発揮する、冷静な判断力を兼ね備えたフェラーリの秀才レーサー、ニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。
そんな2 人がトップを争った1976 年。トップを走っていたラウダはニュルブルクのレースで激しいクラッシュに見舞われ、絶望的な怪我を負う。再起不能、と思われていたラウダは、わずか6 週間後、衝撃的な姿で再びサーキットに上がる。シリーズ最終決戦の舞台は日本の富士スピードウェイ。彼らはライバル以上のつながりを感じながらアクセルを踏みこむ!

映画『ラッシュ/プライドと友情』特報


©2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

原題=RUSH
日本公開=2014年2月日
配給=ギャガ
©2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

来日中のクリス・ヘムズワース『ラッシュ』会見では日本酒抱えご満悦
F1ドキュメンタリー『伝説のレーサーたち 命をかけた戦い』
ラッシュ/プライドと友情 スペシャル・エディション(期間限定版) Blu-rayをAmazonで購入する
F1 レプリカヘルメット セバスチャン・ベッテル 2011年鈴鹿日本グランプリ”絆” Mサイズ(57-58cm)【受注生産】をAmazonで購入する
公式サイト rush.gaga.ne.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で