第26回東京国際映画祭チケット、本日発売開始!

ニュース 東京国際映画祭

第26回東京国際映画祭チケット、本日発売開始!

第26回東京国際映画祭
第26回東京国際映画祭

[シネママニエラ]10月17日[木]から10月25日[金]の9日間開催される第26回東京国際映画祭(TIFF)のチケット発売が本日開始。今年は海外セレブの来場が多くなっていることが特徴。既に来日が明らかになっているのは、トム・ハンクス『キャプテン・フィリップス』、ロバート・デ・ニーロ『マラヴィータ』、ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』、フランシス・フォード・コッポラ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督『鑑定士と顔のない依頼人』、エレン・ペイジ『BAYOND: Two Souls』といった錚々たる顔ぶれとなっている。

本年の映画祭オープニング作品は、トム・ハンクス主演、「ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督の『キャプテン・フィリップス』が。そしてクロージング作品には、三谷幸喜監督最新作。役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市他の豪華キャスト出演『清須会議』ということで、華々しいラインナップとなっている。フェスティバル・ミューズを務めるのは栗山千明だ。

世界中の応募作品の中から厳選の15本を上映するコンペティション部門の審査委員長はチェン・カイコー監督。中国映画界の名匠筆頭に、審査メンバーは、韓国の女優ムン・ソリ、オーストラリアのプロデューサーのクリス・ブラウン、クリス・ワイツ監督、寺島しのぶという布陣。同部門を競う15本の中には、日本映画『ほとりの朔子』深田晃司監督、二階堂ふみ出演、そして『捨てがたき人々』榊英雄監督、大森南朋出演作も候補だ。なお、本映画祭の記者会見に出席した二階堂は「大きく楽しい映画の祭典に参加できてうれしいです」と、満面の笑み。出演作について、「浪人生のヒロイン役で会話劇ですが、現場で突然台本を渡されることもあったので、現場の合間に共演の鶴田真由さんと一緒に練習していました。演出に関しては、監督自らが実際に動きをみせてくださったりしてとても楽しかったです」と振り返った。

例年は土曜日に開幕し、グリーンカーペットアライバルも行われてきたTIFFだが、今年は平日の木曜日に開幕ということで、その新たな試みに期待を寄せたい。

第26回東京国際映画祭
開催期間=10月17日[木]~10月25日[金]9日間
会場=六本木ヒルズほか
チケット発売=10月5日からticket board tickebo.jp/1310-tiff にて発売
公式サイト tiff.yahoo.co.jp/2013/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で