2019年12月公開オススメ映画『僕のヒーローアカデミア』ほかアニメ祭り!

ニュース 溺愛×偏愛シネマ

2019年12月公開オススメ映画『僕のヒーローアカデミア』ほかアニメ祭り!

シネママニエラ編集部が本音でつぶやく「月一オススメ映画」シリーズです。今回シネママニエラがチョイスした推し映画は『僕のヒーローアカデミア』です!今月のチョイスは、奇しくもアニメ祭りとなりました。

映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』
映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』 ©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

『午前0時、キスしに来てよ』

スターと一般人の秘密の恋を題材とした王道のロマコメ。主人公がかつて在籍したFunny bone(ファニーボーン)のライブシーンは短い時間だが、画の作り込みがしっかりしていて世界観を統一。そして片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE )の国民的スーパースターぶりはもちろん、橋本環奈の美少女ぶりとキュートな魅力も全開でドキドキワクワク楽しめる。恋敵の幼なじみとして眞栄田郷敦を配したキャスティングも良かった。新城毅彦監督さすがです! 12月6日公開

『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』(原題 A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon )

英国アードマン・アニメーションズによる映画『ウォレスとグルミット』のスピンオフ作品。クレイアニメとSFという融合しずらそうな題材を合わせてどうなるかと思ったけれど、過去の有名SF作品にオマージュを捧げつつ、独特のストーリー展開をしていた。相変わらず台詞はないけれど、86分間迷うこと無く楽しめます。12月13日公開

『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』

やわらか頭で鑑賞しましょう! 人気ある要素という扱いが難しそうなパズルを、一つ一つ組み合わせているミックス具合がすごい。昭和ギャグも含まれていて、大人でもしかと楽しめました(しかも、主題歌がピンクレディー!)。「妖怪ウォッチ」とリンクするキャラクター構成で、内容もカッコイイ、可愛い(コマさんアルマジロとか)、面白いの波が次々と押し寄せます。12月13日公開

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

のん×片渕須直監督がこうの史代著の原作をベースとしたアニメーション映画『この世界の片隅に』の新たな視点を加えた新作。ヒロインのすずさんの想像し察するしかなかった、あのときが、わかるようになり、前作とはまったく異なる感覚を抱くことに驚かされた。何度も何度も観たい1本。12月20日公開

『劇場版 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』

劇場版第1弾でも観て元気をもらえたので今作にも期待し、それが裏切られることはなかった。冒頭シーンの音の付け方もめちゃくちゃ好みに合っていた。ストーリーの面白さは既にお墨付きでしょうが、それを揺るぎないものにするための要素たちの組み合わせー画のパワー、音のバランス、タイミングなど抜群でした。個人的には幼少期のデクとかっちゃんのエピソードからの、共闘シーンで感極まった。助けて勝つ!と勝って助ける!と手段は異なるが、目的はひとつ!デクの思いやりに溢れた言葉が胸アツです。おかげで最近はテレビアニメも楽しみになりました。12月20日公開

ヒロアカ元旦PV

2019年11月オススメ映画『アナと雪の女王2』ほか
2019年10月オススメ映画『ジョーカー』『空の青さを知る人よ』ほか
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング (長崎健司監督) – 映画予告編
午前0時、キスしに来てよ(片寄涼太×橋本環奈W主演) – 映画予告編
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー! (原題 A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon )- 映画予告編
天皇陛下・皇后陛下・愛子さま『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』試写会に御臨席
ジバニャンが生ピンク・レディーに大喜び! 新曲「メテオ」秘話も
テレビ「僕のヒーローアカデミア」公式サイトhttps://heroaca.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で