恋模様を淡く描く『劇場版 どうにかなる日々』主題歌・劇伴はクリープハイプ

ニュース

恋模様を淡く描く『劇場版 どうにかなる日々』主題歌・劇伴はクリープハイプ

映画『劇場版 どうにかなる日々』は“誰かの恋”を優しく見守り、温かく描くオムニバスショートストーリー集。監督は詩的な映像・音楽演出に定評がある、「あさがおと加瀬さん。」や「STEINS;GATE」の佐藤卓哉。キャラクターデザインは、「センリツのルシファー」のキャラクターデザインを務めた佐川遥が担当。

映画『劇場版 どうにかなる日々』ビジュアル
映画『劇場版 どうにかなる日々』ビジュアル
©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

原作は、青春群像劇の名手・志村貴子著の様々な恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画「どうにかなる日々」。原作者もお気に入りと語る4エピソードがアニメ化された。

主題歌・劇伴音楽をクリープハイプが担当するにあたり、Vo/Gt.尾崎世界観からのコメントも到着した。

尾崎世界観さん(クリープハイプVo/Gt.)

初めてのことで、これが正確か不正解かもわからないまま劇伴音楽に向き合っていました。でもこの作品自体が、正確と不正解だけでは掴めないものを描いているから、きっとそれこそが正解だったんだと思います。
「どうにかなる日々」は、ちゃんと目を見て話してくれる物語、ちゃんと目と目が合う映画だと思っています。その中で、観た人の耳に少しでも何かを残せたら幸せです。

映画『劇場版 どうにかなる日々』
©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

映画『劇場版 どうにかなる日々』(ポニーキャニオン 配給)は2020年5月8日[金]より期間限定公開
©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

映画『劇場版 どうにかなる日々』あらすじ

誰かを想う日常は、ときに甘くて、ときに痛い。そんな、なるようにしかならない日々も、きっと、いつか。元恋人の結婚式、男子校の先生と生徒、心と身体の変化を迎える思春期の幼馴染。誰が相手でも、どんな形でも、全ての恋と生き方には同等の価値がある。そして、不器用に誰かを想った日々は、きっといつか愛しい思い出になる。
監督 佐藤卓哉 原作 志村貴子「どうにかなる日々」(太田出版)音楽 クリープハイプ 主題歌 クリープハイプ「モノマネ」 アニメーション制作 ライデンフィルム京都スタジオ |キャスト えっちゃん:花澤香菜/あやさん:小松未可子 澤先生:櫻井孝宏/矢ヶ崎くん:山下誠一郎 しんちゃん:木戸衣吹/みかちゃん:石原夏織/小夜子:ファイルーズあい 百合:早見沙織/田辺くん:島﨑信長/ヨリコさん:田村睦心 しんちゃん父:天﨑滉平/しんちゃん母:白石涼子

映画『劇場版 どうにかなる日々』予告編

©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

映画『劇場版 どうにかなる日々』公式サイト dounikanaruhibi.com
公式SNS Twitter @dounika_anime
志村貴子著「どうにかなる日々 新装版 ピンク」をAmazonで購入する
安藤サクラ主演『百円の恋』は女性がかっこ良く闘う物語

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で