ニコラス・ケイジの『ゴーストライダー』シリーズ

映画予告編

『ゴーストライダー』シリーズ

[シネママニエラ]マーベル・コミックス刊行のアメリカン・コミックスに登場するオカルト系スーパーヒーロー『ゴーストライダー』シリーズ。地獄の処刑人ゴーストライダーのジョニー・ブレイズは、瀕死の父の命と引き換えに悪魔ロアークと契約。映画版ではアクション娯楽大作として、主演をニコラス・ケイジが務めている。©2007 SONY PICTURES DIGITAL INC. ALL RIGHTS RESERVED.

イドリス・エルバ、キアラン・ハインズが出演している。監督は『ゴーストライダー』がマーク・スティーヴン・ジョンソン。『ゴーストライダー2』はマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー。

『ゴーストライダー2』日本版特報が完成

第1弾は原作に敬意を払った真面目なつくり。しかも、バイク映画の名作『イージー・ライダー』のピーター・フォンダを悪魔役で登場させるなど心憎い演出もある。同作の日本公開時はニコケイがプロモーション来日をしたほど気合がはいっていた(気がする)。ニコケイのオタク心を刺激する要素、バイク、アメコミなどがつまっているのだから当然といえば当然だ。

ところが第2弾になるとちょっぴりワルノリが(過ぎる?!)。そもそもニコケイが嬉々として演じている時点で、娯楽として位置付けていることが伺える。目くじら立てずに、ニコケイのなりきりぶりを堪能するのがふさわしい観方のような気がする。筆者はどちらも楽しく観た。(南)

[amazonjs asin=”B00DCPB1RG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ゴーストライダー 1&2スペシャルツインパック (Blu-ray2枚組)(スチールケース仕様)数量限定生産”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で