映画『ドルフィン・テール』首位浮上!【予告編付き10月2日全米トップ10】

ニュース 映画予告編

[シネママニエラ]先週は、初登場3位スタートだった、実話を基にしたハリウッド版“ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ”?!が、首位に浮上しました。新作4作がランクインしています。中でも、日本では12月公開のイチオシ作品『50/50  フィフティ・フィフティ』が、5位スタートと健闘!

50/50 フィフティ・フィフティ
©IWC Productions, LLC.

1.『ドルフィン・テール』(原題)
Dolphin Tale 3D (Alcon Entertainment) 公開2週目 [3,515館]

海外版『ドルフィン・テール』予告編


TrailerAddict

実話を基に、尾びれを失くしたイルカのウィンターと青年の絆を描くファミリー映画。
#ハリウッド版の“ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ”?!
日本公開=未定

2.『マネーボール』
Moneyball (Sony) 公開2週目 [2,993 館]

映画『マネーボール』予告編

実在の人物を描く感動ドラマ。映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン脚本による、オスカー候補有力作。ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマンらが共演。

#野球が苦手でもハマります

[関連News]
・ ブラッド・ピット主演、映画『マネーボール』試写会に100組200名様をご招待! (応募締切:9月30日)

日本公開=2011年11月11日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト http://moneyball.jp/

3.『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』
 The Lion King in 3D (Disney) 公開3週目 [2,340 館]

『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』予告編

1994年に初公開されたディズニー・アニメーションを3D化。

#名作強し!

日本公開=2011年10月8日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
c Disney

4.『コレイジャス』(原題)
Courageous (Sony) NEW/初登場 [1,161 館]

海外版『コレイジャス』予告編

ある悲劇により、保安官4人組は夫として父親として家族に対する決意を固めるのだった。

#絆を問う感動作っぽい

日本公開=未定
配給=
公式サイト
c

5.『50/50  フィフティ・フィフティ』
50/50 (Summit) NEW/初登場 [2,458 館]

『50/50  フィフティ・フィフティ』予告編

27歳という若さで、5年生存率50パーセントの余命宣告を受けた男性を描くドラマ。ジョセフ・ゴードン=レヴィットとセス・ローゲンのバディぶりも良く。脚本家の実体験に着想を得ていることもあり、あざとさゼロ。闘病経験者もそうでなくともグッとくる、オススメ作!

#ジョセフがセクシーです。
日本公開=2011年12月1日
配給=アスミック・エース
公式サイト http://5050.asmik-ace.co.jp/
©IWC Productions, LLC.

6. 『ドリーム・ハウス』(原題)
Dream House (Universal) NEW/初登場 [2,661 館]

海外版『ドリーム・ハウス』予告編

どんな家にも記憶がある。夢のマイホームは、いわくつき!というスリラー映画。ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツが共演となれば興味が沸くはず。監督は、6回もアカデミー賞候補になったジム・シェリダン。

#ダニエルとレイチェルは本作の共演で電撃結婚!

7.『ミッシング ID』
Abduction (Lionsgate)公開2週目 [3,118 館]

海外版『ミッシング ID』予告編

『トワイライト』シリーズの人狼ジェイコブ役で一躍有名になったテイラー・ロートナーの主演作。実の父が殺し屋だという自身の出自を知ったネイサン(テイラー)が、父を狙う暗殺者に狙われ……。

#テイラーくんってば、共演を機に交際に発展した相手役のリリー・コリンズ(フィル・コリンズの愛娘)と既に破局説も。

日本公開=未定
配給=
邦題『ミッシング ID』に決定

8. 『ホワッツ・ユア・ナンバー?』(原題)
What’s Your Number? (Fox) NEW/初登場 [3,002 館]

海外版『ホワッツ・ユア・ナンバー?』予告編

「恋人歴が20人以上の場合、その中に“運命の人”がいたはず!」という雑誌特集に刺激を受けたヒロインが、過去を振り返り……。果たして何人目の彼氏が、運命の人だったのか。

#昔の男を尋ねまくるって韓国映画であったけど…それってどうよ。

9.『キラー・エリート』(原題)
Killer Elite (Open Road) 公開2週目 [2,986館]

海外版『キラー・エリート』予告編

ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロが共演。
フリーランスの暗殺者だった男(ジェイソン)が引退を決意するも、メンター(デ・ニーロ)が誘拐され、交換条件を提示される。その要求は息子を殺害した兵士3人の暗殺だった。

#ちょっと見たいぞ。アーサー『メカニック』vs.スミス『シューテム・アップ』

日本公開=未定
配給=
公式サイト
c

10.『コンテイジョン』(原題)
Contagion(Warner Bros) 公開4週目 [2,744 館]

海外版『コンテイジョン』予告編

空気感染で拡散するウイルスの恐怖を描くパニック・スリラー。
#とにかくキャストが豪華。個人的にはマットとフィッシュバーンが◎
[関連News]マット・デイモン主演『コンテイジョン(原題)/Contagion』予告編、ソダーバーグ監督引退を意識か?
日本公開=2011年11月12日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.contagion.jp/

※数字は(http://boxofficemojo.com/ )より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で