ブラッド・ピット来日、野球少年に日本語で「ドモアリガト」

映画で知る世界 映画会見/イベントレポート

[シネママニエラ]映画『マネーボール』のジャパンプレミアが11月9日に東京国際フォーラムにて行われ、主演のブラッド・ピットが、パートナーのアンジェリーナ・ジョリーと共に来日しレッドカーペットに登場。2ショットでマスコミ向けのフォトセッションに応じた。ベルサーチの赤いセクシードレス姿のアンジェリーナは、熱視線を浴びていた。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの全身写真、映画『マネーボール』ジャパンプレミアにて
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー

同作はマイケル・ルイス著「マネーボール 奇跡のチームをつくった男」を原作に、ブラッド・ピットが主演と製作を兼務しており、常識を打ち破る理論で球界に変化をもたらせた、ひとりの異端児の闘いを描く感動作。

ブラッドは「4年の歳月をかけて完成した作品」とのことで思い入れも強いようで、信念を貫く男を好演している。その完成度の高さから既にアカデミー賞候補だと絶賛されているが、そのことを問われると「そういった賞の噂があることは嬉しいことではあるんですが、映画をつくるにあたっては、とにかく良い作品にしよう、今の時代に合ったメッセージのある映画をつくろうということに集中していて、賞のことはあまり考えていないんです」という謙虚なコメントを残した。家族全員(=8人)で来日したため、作品にちなんで「もし家族で野球チームをつくる場合、ブラッドさんとアンジェリーナさんはどのポジション?」と問われると、「今は一人足りないね。僕はショートストップ。彼女のポジションは本人に聞かないとダメだよ(笑)」と返答。パートナーの意思を尊重する姿勢が、答えに現れていた。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、映画『マネーボール』ジャパンプレミアにて
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、映画『マネーボール』ジャパンプレミアにて

ジャパンプレミアの舞台あいさつには、東北地方の野球少年10人が登壇し、ブラッドからサイン入りの野球ボールが手渡された。この時、ブラッドはひとりひとりに話しかけ、かつ肩にタッチするなど、とてもフレンドリーに振る舞っていた。球児を代表して「七ヶ浜」チームの鈴木巧君が「とてもうれしいです! 一生、忘れません!」と喜びを口にした。なおブラッドは写真撮影を少年たちと行ったのだが、その後にはひとりひとりに日本語で「ドモ、アリガト」と声をかけていたことが印象に残った。

今回の滞在は2泊3日。ブラッドは明日、記者会見に出席する予定だ。なお会見の模様は「ニコニコ動画」が独占生中継(番組ID:lv70016076) を行う。東京の後は、同作のPRのために韓国を訪れるといったスケジュールになっているという。

原題=MONEYBALL
日本公開=2011年11月11日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ブラッド・ピット主演映画『マネーボール』が、思考の断・捨・離のすゝめに?!
マネーボール Blu-rayをAmazonで購入する
マネー・ボール (RHブックス・プラス)をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で