伊藤淳史の坊主頭を山本美月がナデナデ「可愛い?!」

映画会見/イベントレポート

伊藤淳史、山本美月「高野山カフェ」
伊藤淳史、山本美月
[シネママニエラ]高野山開創1200年記念映画『ボクは坊さん。』主演の伊藤淳史とヒロインの山本美月が8月27日、「高野山カフェ」in丸の内ハウス2015プレス内覧会に出席し同作の原作者で四国八十八ヶ所霊場・栄福寺の住職である白川密成さんが登壇するトークイベントを行った。

伊藤淳史のお坊さん姿を「可愛らしい」と山本美月が絶賛!

原作者・白川さんがモデルで、24歳で書店員から突然お坊さんになる主人公・白方光円役を演じた伊藤は、撮影終了後9か月ぶりにお坊さん姿で登場し「背筋がピンと伸び、身の引き締まる思い」とコメント。

伊藤にお経の指導をした白川さんは、「お坊さんが見なければ分からないんですから、そんなに入れ込んで演じなくも」と言ったら、「お医者さんの役を演じる時はお医者さんが見てもおかしくないように、お坊さんの役を演じる時はお坊さんが見てもおかしくないようにしたい」と伊藤の演技に対するこだわりを聞いて感動したエピソードを披露した。

光円の幼なじみ・京子役の山本は「とても魅力的。演じられている伊藤さんを見ていて、可愛らしいなと思いました」と、自身より8歳年上の伊藤に臆することなく「可愛い」発言してしまうほど、魅力的なキャラクター像を体現していた証といえるだろう。

この日は、豚肉の代わりに、とある食材を使った精進酢豚もどきを食べ、取材記者のリクエストに応えて伊藤の坊主頭を山本がナデナデする場面もあり、大いに盛り上がった。

映画『ボクは坊さん。』は2015年10月24日[土]より全国ロードショー

「高野山カフェ」は丸の内で高野山を五感で体験できる今年で9回目となる期間限定の人気イベント。
2015年8月28日[金]~9月6日[日] http://www.nankaikoya.jp/cafe

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で