映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』7つの世界を繋ぐ愛の物語

映画で知る世界 映画作品情報

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』7つの世界を繋ぐ愛の物語

[シネママニエラ]フランス語で<太陽のサーカス>を意味し、その認知度と満足度の高さは計り知れない究極のパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が、映画『アバター』のジェームズ・キャメロンが製作、映画『ナルニア国物語』のアンドリュー・アダムソンがメガホンをとり初めて映画化され、『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』として11月9日より公開される。しかも、今年は“日本公演20周年記念の年”ということもあり、12月の全米公開を前に、世界最速先行ロードショーになるというのだ。

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』7つの世界を繋ぐ愛の物語
『シルク・ドゥ・ソレイユ3D』日本版ポスタービジュアル
©2011 Cirque du Soleil Burlesco LLC. All Rights Reserved.

同作はドキュメンタリーではなく、シルク・ドゥ・ソレイユの中の最高レベルのショーと賞賛されるショー、“O(オー)”“KA(カー)”“LOVE(ラブ)”を中心にした7つの世界を繋ぐ愛の物語。不思議な異世界に迷い込んだ主人公の女性エイミーは、運命の青年を探して旅立つ。見たことのない撮影アングル、最先端技術による究極の臨場感、本物のシルク・ドゥ・ソレイユの迫力を映画館で体験できるというもの。

本日、同作のポスターが公開されたのだが、これはシルク・ドゥ・ソレイユの象徴である太陽マークをアレンジしたもので、手がけたのはフランス在住で日本をはじめ世界でも活躍する切り絵画家の蒼山日菜氏。彼女は2009年のNewsweek誌 『世界が尊敬する日本人100人』にも選ばれており、その繊細で美しい作品に対し、シルク・ドゥ・ソレイユが感銘を受けたことで、今回コラボレーションが実現した。

邦題=『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』
原題=CIRQUE DU SOLEIL:WORLDS AWAY
日本公開=2012年11月9日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
©2011 Cirque du Soleil Burlesco LLC. All Rights Reserved.

上戸彩「ドキドキ、ワクワク、一瞬にして吸い込まれる感じ」
シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語 3D&2Dブルーレイセット Blu-rayをAmazonで購入する
公式サイト cirque-3D.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で