衝撃映像×ハンサム勢ぞろい『それでも夜は明ける』の魅力

ニュース 映画予告編

[シネママニエラ]スティーヴ・マックイーン監督の渾身作『それでも夜は明ける』の日本版予告編が到着した。かつて誰も描けなかった衝撃の映像であり、ハンサム勢ぞろいな本作の魅力の一端をぜひ確かめてもらいたい。

映画『それでも夜は明ける』日本版ポスター
映画『それでも夜は明ける』日本版ポスター
©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

スティーヴ・マックイーン来日『それでも夜は明ける』賞レースの心労を吐露

黒人音楽家ソロモンが1841年から12年間、奴隷として送った人生の回想録「Twelve Years a Slave」の映画化に挑んだのはスティーヴ・マックイーン監督だ。容赦ない差別と暴力に虐げられながらも自由という希望を失わない主人公の姿に観客は胸を締め付けられることになる。かつて誰も描けなかった衝撃の映像がここに!

映画化は困難を極めそうだが、マックイーンの監督デビュー作を見るなり、ブラッド・ピットがプロデューサーに名乗りを上げた。「もし、あとひとつしか映画を作れないとしたら、作るべきはこれだと思った」とまで言わしめており、ブラッドも出演。

アメリカ映画情報サイト「TC Candler」の世界で最もハンサムな顔100人において、第1位となったマイケル・ファスベンダー、8位ブラッド・ピット、28位にキウェテル・イジョフォー、98位にベネディクト・カンバーバッチと本作の出演者がずらり。

アカデミー賞作品賞を受賞する作品と一致することが多く(過去10年で7本一致)、最も指針として注目される全米製作者組合賞(PGA)で作品賞を受賞した本作。第86回アカデミー賞では9部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、美術賞、編集賞、衣裳デザイン賞)ノミネートされている。授賞式は3月3日。

なお黒人監督がアカデミー賞監督賞にノミネートされたのは、史上3度目。もし受賞を果たした場合は、アカデミー賞史上初の黒人監督による受賞となる。
※過去2回は、第64回アカデミー賞で『ボーイズ’ン・ザ・フッド』のジョン・シングルトン監督と、第82回アカデミー賞で『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督。

映画『それでも夜は明ける』予告編

©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

映画『それでも夜は明ける』は2014年3月7日[金]よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー

原題=12 YEARS a SLAVE
日本公開=2014年3月7日
配給=ギャガ
公式サイト http://yo-akeru.gaga.ne.jp/
©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

[amazonjs asin=”B00L31IR2I” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で