映画『最強のふたり』が『英国王のスピーチ』超え最強稼働率をマーク!

ニュース 映画で知る世界 溺愛×偏愛シネマ

[シネママニエラ]9月1日から公開の映画『最強のふたり』が、全国の劇場で満席続出の大ヒットスタートを切った。

映画『最強のふたり』
©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

これはアカデミー賞を受賞し19億円の大ヒットとなった映画『英国王のスピーチ』を上回る高稼働とされ、メイン館のTOHOシネマズシャンテでは、初日17時の時点で全ての回が満席となり、19時までの計8回の動員累計が1,637人となった。

本作は立場や人種の違う二人が、時にぶつかりあいながらも、調和と喜びを見つける過程を見事に描いたヒューマンドラマ。全国46劇場中39劇場で満席の回がでており、更に20時までに上映された198回のうち、全体の約67%の134回が満席という近年稀にみる超高稼働をマークした模様。(数字は配給発表)

昨年の第24回東京国際映画祭では、史上初の3冠(東京 サクラ グランプリ、最優秀男優賞フランソワ・クリュゼとオマール・シーがW受賞)を成し遂げ、ハリウッド・リメイクも決定した。メガホンをとったのは、エリック・トレダノ監督とオリヴィエ・ナカシュ監督の最強コンビだ。なお公開に先立ち来日した両監督のインタビューは「シネマトゥデイ」にて掲載中。

英題=UNTOUCHABLE
日本公開=2012年9月1日
配給=ギャガ
©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) Blu-rayをAmazonで購入する
『最強のふたり』監督×主演再タッグ『サンバ』が日本上陸!
仏発の人生賛歌『セラヴィ!』17世紀の城で結婚式!
公式サイト saikyo-2.gaga.ne.jp
最強のコンビ監督から生まれた『最強のふたり』製作秘話(シネマトゥデイ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で