映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)

第40回日本アカデミー賞2017は『シン・ゴジラ』『この世界の片隅に』に栄冠

ニュース

第40回日本アカデミー賞2017の授賞式が3月3日、グランドプリンスホテル新高輪で開催され、作品賞をはじめ各賞の最優秀賞が発表となった。最優秀作品賞の映画『シン・ゴジラ』は最多7部門で選ばれた。

日本アカデミー賞協会が主催。選考対象となるのは、2015年12月16日から2016年12月15日の期間内に劇場公開され、選考基準を満たした作品。作品賞、アニメーション作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、音楽賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞、外国作品賞。それから新人俳優賞、話題賞、協会特別賞、協会栄誉賞、会長特別賞、会長功労賞、岡田茂賞がある。以下、一覧の最優秀賞にはマークで表示。

第40回日本アカデミー賞2017結果一覧

優秀作品賞
映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)
©2016 TOHO CO.,LTD.

怒り
家族はつらいよ
シン・ゴジラ
湯を沸かすほどの熱い愛
64-ロクヨン-前編

優秀アニメーション作品賞
映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督・脚本)
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

君の名は。
映画 聲の形
この世界の片隅に
ルドルフとイッパイアッテナ
『ONE PIECE FILM GOLD』

優秀監督賞
笑顔を見せた庵野秀明監督、映画『シン・ゴジラ』完成報告会見にて
笑顔の庵野秀明監督、『シン・ゴジラ』会見にて撮影

庵野秀明・樋口真嗣『シン・ゴジラ』
新海 誠 『君の名は。』
瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』
中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』
李 相日『怒り』

樋口真嗣は「本気でゴジラに向き合った」等と述べた。

優秀脚本賞
新海誠「胸を張れる作品にします!」
映画『君の名は。』制作会見にて撮影

新海 誠『君の名は。』
中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』
久松真一・瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』
山田洋次・平松恵美子『家族はつらいよ』
李 相日 『怒り』

優秀主演男優賞
佐藤浩市(三上義信 役)、映画『64-ロクヨン-前編』(瀬々敬久監督)より
©2016 映画「64」製作委員会

綾野 剛 『日本で一番悪い奴ら
岡田准一『海賊とよばれた男
佐藤浩市『64-ロクヨン-前編』
長谷川博己『シン・ゴジラ』
松山ケンイチ『聖の青春

佐藤さんは「久しぶりに大きい方のいただいたんですけど、こんなに重かったかなぁ。筋力が衰えたのか、別の重みを感じているのか。当然、後者の重さ。また、ここに戻ってこれるようスタッフ共々映画づくりを続けていこうと思います」と述べた。

優秀主演女優賞
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(中野量太監督)
宮沢りえ ©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

大竹しのぶ『後妻業の女』
黒木 華 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
広瀬すず『ちはやふる -上の句-
宮﨑あおい『怒り』
宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』

宮沢さんの同賞受賞は、第26回『たそがれ清兵衛』、第38回『紙の月』に続き3度目。授賞式のオープニングには参列したものの舞台のため退席しており、『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野監督が代理受賞。

優秀助演男優賞

竹原ピストル『永い言い訳
妻夫木 聡『怒り』
東出昌大『聖の青春』
森山未來『怒り』
リリー・フランキー『SCOOP!

妻夫木さんは相手役の綾野剛、そして「李監督の『東京はお前に任せた』の一言が本当にうれしかった」等の感謝を述べた。

優秀助演女優賞
幸野安澄役の杉咲花が銭湯の番台に、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』より
幸野安澄役の杉咲花が銭湯の番台に
© 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

石原さとみ『シン・ゴジラ』
市川実日子『シン・ゴジラ』
杉咲 花『湯を沸かすほどの熱い愛』
広瀬すず『怒り』
宮﨑あおい『バースデーカード

杉咲さんは緊張の日々を過ごしたそうだが、今もおかあちゃんと呼ぶ母親役の宮沢りえに励まされ、「わたしが一番幸せなのはこの作品に携わらせていただけたこと。やっぱりうれしい」と喜んだ。

新人俳優賞

杉咲 花『湯を沸かすほどの熱い愛』
高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました
橋本環奈『セーラー服と機関銃 -卒業-
岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
坂口健太郎『64-ロクヨン-前編』『64-ロクヨン-後編』
佐久本 宝『怒り』
千葉雄大『殿、利息でござる!
    「一番緊張したのは控室で。面白いお話しが聞けました」
真剣佑『ちはやふる -上の句- 』『ちはやふる -下の句- 』
    「芝居の事をまったく知らなかった僕に教えてくれた監督に感謝しています」

プレゼンターの二宮和也は「僕は新人賞に憧れがあります」等と祝辞。

撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞は『シン・ゴジラ』、音楽賞は『君の名は。』のRADWIMPS。話題賞に岩田剛典、『君の名は。』。会長功労賞は八千草薫。

日本アカデミー賞は2017年3月3日 21:00より日本テレビ系列にて放映
日本アカデミー賞公式サイト http://www.japan-academy-prize.jp/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
日本アカデミー賞2015(第38回)は『永遠の0』最多8部門受賞
第37回日本アカデミー賞『舟を編む』が最多6冠に輝く
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で