唐沢寿明と福士蒼汰が初共演『イン・ザ・ヒーロー』クランクイン

ニュース フォトギャラリー 映画で知る世界 映画予告編
唐沢寿明と福士蒼汰『イン・ザ・ヒーロー』クランクイン
唐沢寿明と福士蒼汰

[シネママニエラ]唐沢寿明の主演映画『イン・ザ・ヒーロー』がクランクインし、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈というヒーロー役の追加キャストが発表された。本作は、特撮ヒーロー作品の舞台裏として、スーツアクターという知られざる姿を描くエンタメムービー。メガホンを執るのは『モンゴル野球青春記』の武正晴監督。

福士蒼汰「スーツを着てのアクションは凄く嬉しい」

そもそもスーツアクターとは特殊専門職を指す言葉であり、映画・ドラマ等に出演するプロフェッショナルを指す。スーツアクターたちの共通の夢は堂々と顔を出して演じるアクション俳優に登り詰めることであり、アクション映画の主役を演じることだという。

国民的番組「神龍戦士ドラゴンフォー」のスーツアクターである本城渉に唐沢寿明。その分身を演じることになる人気絶頂のアイドル俳優の一ノ瀬リョウに福士蒼汰。

福士は「仮面ライダーフォーゼ」以来のヒーロー役だ。クランクインにあたり「スーツを着てのアクションは凄く嬉しいです! 衣装合わせをしたとき、強くなった気がして、戦いたいという気持ちが湧き上がってきました(笑)。仮面ライダーを演じていた頃、いろんなことを教えてもらいましたし、役者というものを実感できた場所だったので、今振り返ってヒーローをできるのは嬉しいです。知っている分、こう演じてみようかなと思ったりします。ブラックで陰がある役なので、正統派よりも演じてみたい役どころです」と爽やかな笑顔で語った。

黒谷友香は、関西弁を駆使し、新人をビシバシ鍛える姉御キャラの大芝美咲役。日向丈は下落合ヒーローアクションクラブのメンバーでドラゴンフォーのドラゴングリーン役。寺島進はフェミニンな仕草が特徴のピンクのスーツアクター役・海野吾郎を熱演。寺島は「2、30年前に実際にピンクとかイエローとか、ブラジャーを付けるスーツアクターをやっていたからね、体力、気力、元気いっぱいで頑張りますよ!」と意気込むように、同作はアクション映画やヒーロードラマを影で支え続けてきた多くの裏方や、俳優に対するオマージュをふんだんに含む内容となっている。

映画『イン・ザ・ヒーロー』予告編

日本映画
日本公開=2014年秋
配給=東映
公式サイト http://in-the-hero.com/
©2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会

[amazonjs asin=”B00R4C9FHG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編ブルーレイ+特典DVD)(初回生産限定) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で