歴史スペクタクル×3D『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』全米で大ヒット!


300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~
『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』

[シネママニエラ]歴史スペクタクルを初めて3D映像で描く超大作『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』が、3月7日[金]から全米3,470スクリーンで公開され、週末3日間の興行収入4,500万ドル突破の初登場1位を獲得した。

すでに世界で1億3,200万ドルを超える大ヒットスタートを切った同作。歴史大作として『グラディエイター』『トロイ』を凌ぐ全米興行収入2億ドル突破の大ヒットという輝かしい成績を残し、『300<スリーハンドレッド>』(ザック・スナイダー監督)は序章に過ぎなかったと知らしめたわけだ。

ペルシア戦争最大のクライマックス「サラミスの海戦」を、最先端のイマジネーションによる実写とCGを融合した圧倒的世界を映像化。ジェラルド・バトラー演じるレオニダス王と史上最強と謳われた300人スパルタ兵たち。彼らの死の直後から幕を開ける本作では、スパルタへ兵のDNAを受け継ぐ将軍テミストクレスがギリシャ全土を集結させ、ペルシア大海軍との荒れ狂う大海原での空前絶後の最終決戦に挑む!

映画『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』は、2014年6月20日[金]より全国ロードショー
<3D/2D/IMAX3D同時公開>

原題=300: RISE OF AN EMPIRE
日本公開=2014年6月20日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.300-film.net
©2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD