映画『ゼロ・ダーク・サーティ』が描く10年目の真実とは?! 

ニュース 映画で知る世界

[シネママニエラ]アカデミー賞受賞作『ハートロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が、トップ・シークレットを基に壮大なサスペンス映画で描く、オサマ・ビンラディン捕縛作戦に関する真実とは? 本日解禁となった予告編に、その一部が描かれているのでご覧下さい。

映画『ゼロ・ダーク・サーティ』日本版ポスター
ジェシカ・チャステイン

映画『ハート・ロッカー』の監督キャスリン・ビグローと脚本家マーク・ボールが、関係者たちから念入りに取材したトップ・シークレットを基に、壮大なサスペンスに仕上げた本作。首謀者のビンラディンがネイビーシールズに殺害されるまで、本当は何が行われていたのか。CIA最先端技術による全世界規模の情報収集、拷問、スパイ活動、賄賂、シールズ隊員による隠密作戦とはいかに?

世界中を震撼させる同時多発テロ事件が2001年9月11日に発生。国家の威信を懸けてアメリカはテロの首謀者の行方を追う。そして2003年、CIAのビンラディン追跡チームに、20代半ばの女性分析官マヤ(チャステイン)が新たに参加。彼女は、信念を持って情報収集を続けていく。

濃密な2時間38分を体感することになるだろう。

映画『ゼロ・ダーク・サーティ』予告編

©2012 CTMG. All rights reserved.

原題=ZERO DARK THIRTY
日本公開=2013年2月15日
配給=ギャガ
公式サイト
Jonathan Olley ©2012 CTMG. All rights reserved.

[amazonjs asin=”B00CWXZ3ZK” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で