マイケル・ベイの『トランスフォーマー』はここがおもしろい!

特集
映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』
映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』より
©2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

[シネママニエラ]マイケル・ベイ監督の実写映画『トランスフォーマー』シリーズ。金属生命体のトランスフォームは見どころのひとつ。破壊王の異名を持つ監督ならではの破壊の数々もチェック!

個人的には『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のムササビ舞いが、ガチ撮りだったこと。シカゴの街で大規模な空中戦を実現したこと。そして、新3部作ではキャストを一新。これまでやや欠けていた知的要素を投入しようということでしょうか。(←褒めてます)

映画『トランスフォーマー』
Transformers
映画『トランスフォーマー/リベンジ』
Transformers: Revenge of the Fallen

映画『トランスフォーマー/リベンジ』あらすじ
映画『トランスフォーマー』で敗者となった者がリベンジします!って話。脚本家のストライキがあったのでという言い訳がありますが、そもそもこのシリーズに極上の脚本は求めていないわけでして。(←褒めてます)。かっこいいアクションシーンを見せてくれればいい。忘れないでほしいのはトランスフォームシーンだけ。(←すごく認めてます)

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
Transformers: Dark of the Moon

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』あらすじ
1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸に成功。しかし、この歴史的偉業の陰には、衝撃の事実があった。NASAとアメリカ政府は、月の裏側に未知の金属生命体であるトランスフォーマーの宇宙船が不時着していたことを数十年にわたって極秘扱いにしてきたが白日の下にさらされることとなり……。

映画『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』
Transformers: Age of extinction
日本公開=2014年8月8日     配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』あらすじ
発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はある日、偶然安価で仕入れた古いトラックが正義のトランスフォーマー、オプティマスプライムだと知る。だが、すべてのトランスフォーマーは人類の敵とみなされ、オプティマスは米政府から激しい攻撃を受ける。さらに、宇宙最強の戦士ロックダウンが巨大な宇宙船とともに襲来。オプティマスとケイドの一人娘テッサ(ニコラ・ペルツ)が連れ去られてしまう。ケイドはテッサの恋人シェーン(ジャック・レイナー)と救出に向かうが。

[amazonjs asin=”B00JHEUX98″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B00OJRBZR2″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”トランスフォーマー/ロストエイジ ブルーレイ+DVD ダイノライドオプティマスBOX(3枚組)(3000個限定) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で