俳優オスカー・アイザック『SW7』で時の人に

カンヌ国際映画祭 ニュース

[シネママニエラ]グアテマラ出身の俳優オスカー・アイザックが、SF映画『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』の新キャストに選ばれたことで注目を集めている。彼が主演を務める映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』も間もなく日本公開を迎えるこのタイミング。実力はもちろん、運も持ち合わせているようだ。

映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
オスカー・アイザック
Photo by Alison Rosa ©2012 Long Strange Trip LLC

俳優オスカー・アイザック『SW7』で時の人に

名門音楽大学であるジュリアード学院を卒業後、2002年に俳優デビューしたオスカー・アイザックは、根強いファンをもつコーエン兄弟の新作映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』にて見事なギターと歌唱力を披露しており、このほどその映像が届いた。コーエン兄弟を唸らせた見事なギター演奏と歌声で2014年ゴールデン・グローブ賞、インディペンデント・スピリット賞ほか数々の映画祭において主演男優賞にノミネートされた。

これまではテレビシリーズでキャリアを積み、『マリア』のヨセフ役で注目を集める。その後、『ワールド・オブ・ライズ』、『ダイアナの選択』、『チェ 28歳の革命』、『アレクサンドリア』、『ロビン・フッド』、『エンジェルウォーズ』、『ドライヴ』、『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』、『ボーン・レガシー』などに出演。彼の最新作はホセイン・アミニ監督×ヴィゴ・モーテンセン共演『トゥ・フェイシズ・オブ・ジャニュアリー / Two Faces of January(原題)」などが控えている。

映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』は、2014年5月30日[金]よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

オスカー・アイザック♪「ハング・ミー、オー・ハング・ミー」

2013年/アメリカ映画/104分/
原題=INSIDE LLEWYN DAVIS
日本公開=2014年5月30日
配給=ロングライド
公式サイト http://www.insidellewyndavis.jp/
Photo by Alison Rosa ©2012 Long Strange Trip LLC

[amazonjs asin=”B00NOFGPCA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B00GB8TUMO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”インサイド・ルーウィン・デイヴィス”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で