マイケル・ベイ『トランスフォーマー』渡辺謙の参戦を語る

ニュース

[シネママニエラ]ヒットメーカーのマイケル・ベイ監督が、最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』に新キャラクターとして登場する2体のオートボットの声優に、渡辺謙とジョン・グッドマンを指名したことを5月8日(現地時間)に明かし、さらにコメントを発表した。

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』
ドリフトの既存デザインには「侍」の文字が!
©2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ベイ監督は「渡辺謙とジョン・グッドマンというふたりの才能ある俳優を『トランスフォーマー』の世界に迎えることができて本当に嬉しいよ。さらに、この業界で最も才能にあふれた声がオートボット達に命を吹き込み、さらには、新しいキャラクターを世界中のファンに紹介できることができて本当に幸運だ」とコメント。

同作は、金属生命体が瞬時にトランスフォームする斬新な発想と、驚愕のVFXで社会現象となり記録的な大ヒットシリーズとなったハリウッド超大作『トランスフォーマー』シリーズの4作目。全シリーズでオプティマスプライムの声を演じたピーター・カレンは続投。噂では新3部作とされており、主人公役はシャイア・ラヴーフからマーク・ウォルバーグにバトンタッチした。

渡辺謙が演じるのはオートボットのドリフト役。ドリフトは、世界最速の車ブガッティ・ヴェイロンからヨロイ兜の姿にトランスフォームする二刀流のサムライ。今回、映画シリーズには初登場となる人気のキャラクター。名優ジョン・グッドマンが演じるのはオートボットのハウンド役。オートボットはオプティマスプライム率いる、人類を守るために戦ってきた正義のトランスフォーマー種族である。また、新たな悪役ガルバトロンの声をフランク・ウェルカー、また、も同時に発表された。

トランスフォーマーが生誕30周年を迎える今夏、ベイ監督は妥協することなく、ファンの期待に応えてくれるに違いない!

原題=TRANSFORMERS : AGE OF EXTINCTION
日本公開=2014年8月8日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
©2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

公式サイト http://www.tf-movie.jp/
『トランスフォーマー/ロストエイジ』にダイナボットが登場か?!

[amazonjs asin=”B00OJRBZR2″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”トランスフォーマー/ロストエイジ ブルーレイ+DVD ダイノライドオプティマスBOX(3枚組)(3000個限定) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B0046XR776″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”トランスフォーマー UN08 TFユナイテッド オートボットドリフト”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で