映画『MONSTERZ モンスターズ』ジャパンプレミア

山田孝之『エクスペンダブルズ』参戦願望を語る

映画会見/イベントレポート

映画『MONSTERZ モンスターズ』ジャパンプレミア[シネママニエラ]藤原竜也と山田孝之が初共演にして主演を飾る、映画『MONSTERZ モンスターズ』ジャパンプレミアが5月21日に行われた。この日、舞台あいさつの前に、藤原と中田秀夫監督が、大ヒット祈願のために花園神社を参拝。そしてジャパンプレミアを実施する新宿ピカデリーの劇場前まで新宿の街を人力車で疾走することに! 山田孝之、石原さとみ、松重豊、木村多江が、代表して参拝したふたりのことを劇場入口で出迎えた。

藤原竜也と中田監督 ヒット祈願し人力車で新宿疾走

東京は朝からあいにくの雨と強風に見舞われたが、藤原は自身の役柄にかけて「(劇中では)全ての人間を操れる役を演じていますが、今日は天気も操っちゃいました(笑)」と満足げ。そして「すごく寒かったけど、たくさんの人に手を振ってもらいました」と、前代未聞の道中を振り返った。中田監督も「3年前に企画がスタートして、今日は感無量です。(人力車で新宿疾走は)ちょっと楽しかったです」と朗らかにコメント。

藤原が「クランクイン直後しばらくは山田くんメインのシーンから1日が始まることが多くて。で、ある日、たまたま30分ぐらい遅刻したら、その日に限って監督が『今日はふたりのシーンから撮りたい』と。後日、皆でバーベキューに行くからと付いて行ったら、スタッフさんに服を脱がされて、なぜか白鳥の格好をさせられて」という罰ゲームがあったことを笑顔で明かした。

本作が相反する特殊な能力を持って生まれた宿命の男2人が対峙する様を描くことに絡めて、登壇者それぞれが対決願望を語った。山田は「(本作で)川尻達也選手とアクションができて嬉しかった。映画『エクスペンダブルズ』に出て、山田孝之全然付いていけない!というのがいい」。石原は「母が姫路出身なので、ご当地ゆるキャラを作って、その中に私が入って、ふなっしーと対決したい!」とキュートな宣戦布告。松重は「よく似てると言われる(米国俳優の)クリストファー・ウォーケンですかね、英語は全く話せないんですが(笑)」ユーモアを交えて答えていた。

映画『MONSTERZ モンスターズ』は、2014年5月30日[金]より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

映画『MONSTERZ モンスターズ』予告編

日本公開=2014年5月30日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.monsterz-movie.jp/
©2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
Based on the Korean Motion Picture[HAUNTERS](邦題『超能力者』)

[amazonjs asin=”B00MT6XPUA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MONSTERZ モンスターズ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で