福山雅治×リリー・フランキー感涙?! カンヌの思い出は一生の酒の肴



映画『そして父になる』カンヌ映画祭[シネママニエラ]  開幕中の第66回カンヌ国際映画祭にて、映画『そして父になる』のレッドカーペットと公式上映が行われ、是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキーがその感想をカメラの前で語った。

雨がふりしきる中、レッドカーペットが敷かれたメイン会場に登場したご一行。男性陣は子役の二宮慶多、黄 升炫も含め黒のタキシード姿で登場。そして同作の公式上映が終わるや否や、各所から盛大な拍手があがり、会場内は約10分間に渡るスタンディングオベーションに包まれ、是枝監督が感極まって男泣きする場面も。また、その姿を見て福山らキャストももらい泣きするかたちとなった。

福山は「自分というよりは『是枝さんおめでとう!』という気持ちがこみあげてきてしまい、男泣きでした! 普段は芝居以外であまり泣かないけれど、今回は監督に降り注ぐあのスタンディングオベーションが嬉しくて泣いてしまった。そして、亡くなられた夏八木(勲)さんも観ていてくれたのかなと思うような届き方だった」とコメント。

リリーも神妙な面持ちで「1人の映画ファンとして、この作品はすごくいいなぁと感じている。他の人もそう思ってくれるかなと思いながら今日の会場でみたけれど、ああいう風に沢山の方と思いを共感できて、監督の背中を見て、自分も少しは協力できたのかなと感じ、嬉しく思った。監督の涙を見て号泣しそうになってしまった。この話は、福山くんと飲むと一生することになると思う(笑)。イヤな事があったら、この日の映像とかを見ながら、『あの時は良かった、輝いていたね』って(笑)」と述べると、福山も「僕も何かイヤなことがあったら『あの時は良かったね』と、この日のことをリリーさんと語りたいです(笑)」と呼応した。

[2013/5/26]祝・エキュメニカル賞スペシャルメンション(特別表彰)受賞!
[2013/5/27]祝・コンペティション部門審査員賞受賞!

映画『そして父になる』カンヌ映画祭公式上映後会見③

英題=LIKE FATHER,LIKE SON
日本公開=2013年10月5日→2013年9月28日
配給=ギャガ
公式サイト
©2013『そして父になる』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD