映画に取説?『複製された男』監督直伝マニュアルを開示

ニュース
映画『複製された男』メイキング
監督とジェイク・ギレンホール

[シネママニエラ]驚愕のラストシーンに頭フル回転。あなたは一度で見抜けるか。映画『灼熱の魂』『プリズナーズ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作『複製された男』は一度では分からない、なのに魅せられるとして話題となっているが、このほど監督よりマニュアルが到着したのでご紹介しよう。

ジェイク・ギレンホール『複製された男』インタビュー

カナダ人監督ドゥニ・ヴィルヌーヴはいま映画界で熱い注目を浴びる才能の持ち主のひとり。映画『複製された男』は、緻密な脚本にはり巡らされた多くの伏線があるにもかかわらず、だまし絵を観るようにだまされてしまう人が続出し、マスコミ向けの試写室も騒然となっている。

1.この『複製された男』にはたくさんの謎が隠されています。その謎解きに悩んでいただくということを、ぜひ楽しんでいただきたいです。

2.まずは最初から注意深く全てのシーンを眺めていって下さい。そして、1番最初に「アレ?何がなんだか分からない・・・」と思われる印象をもつことは、全く当たり前のことだと思って下さい。

3.そしてこの映画は2度目に観ていただくと、また違った楽しみがもたらされるようにできています。

4.つまり最初に、あれ?何がなんだかわからないと思ったことが解き明かされるという、その楽しみがあるんです。

なお、本作は2度目から1,000円で鑑賞できるリピーター割引を実施(一部劇場を除く)。詳しくは各上映劇場窓口にて。

映画『複製された男』は2,014年7月18日[金]よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

R15+
2013年/カナダ・スペイン合作/90分
原題=ENEMY
日本公開=2014年7月18日
配給=クロックワークス、アルバトロス・フィルム
公式サイト http://fukusei-movie.com/
© 2013 RHOMBUS MEDIA (ENEMY) INC. / ROXBURY PICTURES S.L. / 9232-2437 QUEBEC INC. / MECANISMO FILMS, S.L. / ROXBURY ENEMY S.L. ALL RIGHTS RESERVED.

[amazonjs asin=”B00ONXX2SM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”4779118344″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”複製された男 (ポルトガル文学叢書)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で